アフィリエイト成功への指針(6):新PASONAの法則で成約率大幅アップ!

アフィリエイト成功への指針(6)

こんにちは、
ネットコンサルのクエストキングです。

『PASONAの法則』とは、
文章を使って商品やサービスを
効果的に売るための書き方の法則です。

コピーライティングって事であり、
表現の仕方などによって、結果が
大きく変わってしまうんですよね。

【表現方法によって成約率が変わる】

その表現を6つに区分して、
文章を並べると反応が良くなるのです。

提唱者の神田氏が昨年2月に、
「新・PASONAの法則」を出版されており
今回、それを元に私の解釈をお伝えします。

本書は、販売者向けに書かれた内容であるため
アフィリエイター向けに解説していきますね。



『稼ぐ言葉の法則:新・PASONAの法則と売れる公式41』

この本をお読みになった上で、
当記事を読まれると理解が早いです。

コピーライティングを学ぶ必要性

まずコピーライティングを学ぶと
何が、どのように変わるのかというと・・・

【読まれる記事の作成が早くなる】

そして、もう一つあります。

【何を調べれば良いか明確になる】

これによって『誰』に『何』を、
『どのように』紹介すれば良いか
ハッキリクッキリ解っちゃうので
迷わず文章が書けるんですね。

そして最後まで『読まれる』記事になり、
読者に『今すぐ欲しい』気持ちにさせます。

なので、成約率が高くなるんですね。

そして成約率が高くなると、
今まで1000アクセスに1件成約が、
100アクセスで1件、10件となります。

つまり、同じ1記事を作っても、
結果が10倍も100倍も違うんです。

商品・サービスを丸裸にする

商品の特徴とターゲットを・・・・