オススメ! 情報起業系教材のカテゴリ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • オススメ! 情報起業系教材

カテゴリ:オススメ! 情報起業系教材

オススメ! 情報起業系教材のカテゴリ記事一覧。情報商材のレビューと、詐欺商材注意報、アフィリエイト入門、SEO・アクセスアップの情報提供

2009-05-29オススメ! 情報起業系教材
恋愛系は、「彼女のマスターキー」以来になりますが、今回はちょっと違います。恋愛系で情報起業です。はいそうです、金無し、仕事無し、特殊技能無しでも情報起業して儲…

記事を読む

2008-08-08オススメ! 情報起業系教材
“新・情報ビジネス”【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース第2回目のレビューです。3.アフィリエイト・マーケティング(1)「アフィリエイト・マーケティ…

記事を読む

2008-08-06オススメ! 情報起業系教材
“新・情報ビジネス”【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース1.まずこの商材は、月商1,000 万円〜 2,000 万円を情報商材販売で6 ヶ月連続で売り上げてきた葉…

記事を読む

恋愛系情報起業の方法 〜LOVE MONEY MAKER〜

恋愛系は、「彼女のマスターキー」以来になりますが、今回はちょっと違います。


恋愛系で情報起業です。


はいそうです、金無し、仕事無し、特殊技能無しでも情報起業して儲けましょうって教材です(笑)


恋愛と言うことで、誰にでも出来て 且つ、悩みが多いものですね。


それでも、情報起業で成功している方は極一部の方です。


そこで、この教材では


1章 LOVE MONEY MAKER
2章 恋愛教材製作の準備
3章 恋愛教材のネタ作り
4章 恋愛教材を作成する
5章 販売サイトの作り方
6章 販売方法

と言う内容で、説明がなされています。


最初に断っておきますが、購入する価値があるものです。

ただ、それがあなたにとってなのかは、このレビューを読んだ後で判断して下さい。


第1章 LOVE MONEY MAKER

 こちらでは、主に恋愛系情報起業にまつわる状況と、目標設定についての話しになります。


第2章 恋愛教材製作の準備

 ココでは、恋愛系商材を作る為の「入り口」となる切り口は無数にあることを実例を挙げて紹介しています。

 恋愛経験が少なくても、前述の「彼女のマスターキー」の様なパーフェクトな教材を作るのではなくて、それぞれのレベルに応じた教材を作る云々が語られています。

 恋愛については、いろんなレベルで 様々な悩みを抱いています。それを解決する手助けと成れれば、信頼を得て次のステップにも進むことが出来るようになります。


 例えば、自分の場合は恋愛経験豊富ですが 一体どこから攻めればいいか解りません。 最近はオヤジになったこともあってか 若い女性から恋愛の相談をされることが多かったり・・・・


 そう言った状況に応じてのアドバイスが書かれています。



 恋愛経験の違いによる、商材の作成方法と販売方法がこの後の章に続いていくことになります。

 で、この中で 一般的な情報販売についての戦略的な説明があります。
その中で面白いのが、アフィリエイターの集め方とかですね〜(笑)



第3章 恋愛教材のネタ作り

 恋愛に関する悩みからネタを作っていくことについて書かれています。

 ココでは、5つの悩みのタイプについて説明されています。
そして、あなた自身の経験について 書き出してみようと続きます。

 コレが、稼ぎのネタになるのだと。


 さて、ココでこの方の商材を紹介するにいたった文章を本文から引用させて頂きます。

『教材を購入してもらい、「この人凄い!」と思わせる教材の内容を作ることが今後の売り上げアップに繋げることが出来ます。
そこで、恋愛テクニックに他にはないオリジナリティーを生み出すための方法を紹介します。』

 はい、どうでも良いようなコピーのクソ商材を作りなさいと言ってるようなモノであれば、記事にすることはなかったでしょうね(笑)

 実際、そのような商材もありましたからね〜


 そして、作り方がより詳しく説明されていきます。



4章 恋愛教材を作成する

 ココでは、実際に商材を作成するに当たっての注意点が具体的に書かれています。それも、一般的な情報起業の商材とはちょっと違った見方をしているところが とても新鮮でしたね。


 この感覚は 恋愛系に限らず、マニアックな商材でも有効だと感じました。


 「信頼感を与えワクワクさせる教材の書き方」の中で著者が実際に用いている方法が紹介されています。


 で、他の情報起業系の商材でも ココまで詳しく説明しているマニュアルは見たことがありません。

 ホントに、1冊のマニュアルを作ると言うことを 初めての方でも解るように書いてくれてます。


 結構さらっと説明していることが多いんですけど、この「Love Money Maker」は、情報商材を購入したことがない方にも解るように書かれています。

 ココまで説明してくれていれば、出来ない理由が見あたらないくらい・・・



5章 販売サイトの作り方

 さてココまでは、大変優秀な商材として評価してきましたが この辺から大変ですよ〜


 な、なんと、この章もしっかりと説明されています!

 どこかの商材のように、外注しましょうとは書かれてませんから安心してね! ちゃんと自分で出来るように解説されてますよ。



6章 販売方法

 もうココまで来ると、流石としか言いようがありません。

 アフィリエイターの集め方や独自販売の方法などの説明があります。


 さらに、購入者特典として、商材の宣伝までしてくれる。



以上総合的に見ても、安心してオススメ出来るモノでした。


ただ、売れることが保証されている訳ではないのでご注意下さいね。しかし、ココまでやってくれるなら、1回分の広告費でおつりが来る価格。


私の所にも、「商材を作ったけれど、なかなか売れません」と言う相談が来ます。あいにく 知名度は上がっているかも知れませんが、スーパーアフィリエイターじゃないし、万単位の購読者が居るメルマガも持っていませんからね。


そこで、数名の販売者の方にアドバイスを求めることになるんですよ。


個人で商材を作成して、販売ページを作って、さらに、販売チャンネルを持つと言うことは、かなり大変なんです。


しかし、アイデアの出し方から アイデアを形にしていくこと、そしてそれを販売していくことが、しっかりと説明されています。


7ステップアフィリ」と言う情報起業の商材も、大変優れたものでしたが、事、恋愛系に限れば この「Love Money Maker」はイイですね!

贅沢を言えば、販売ページとマニュアルのテンプレートがあれば、最高の評価になりました。


ちなみに、「7ステップアフィリ」には各種テンプレートが付属しているので、商材の作成や無料レポート等々 作成には困らないです。


さて気になるお値段は?

>>>Love Money Maker<<<



この商材は、男性女性に関係なく、私のようなオッサンでも恋愛系で情報起業出来るように書かれています。


後は、あなたのやる気次第ですね。 


コツコツと作業を繰り返し続けることが出来る人は、アフィリエイター向きです。

私のように、単調な作業の繰り返しに向いてない人は、情報起業向きなんですよ。


PS:販売に値すると認められたモノについては、当方が全面的にバックアップします。商材の評価・校正〜販売サイトのアドバイス、アフィリエイターに向けた告知や、販売企画など。



「億の夢道」葉山直樹-レビュー・暴露(2)

“新・情報ビジネス”【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース

第2回目のレビューです。



3.アフィリエイト・マーケティング


(1)「アフィリエイト・マーケティング」とは?

アフィリエイト・マーケティングとは、アフィリエイターに販売協力してもらうことで、売り上げを伸ばしていくノウハウである。


「一番理解できないアフィリエイターを活用したマーケティングで勝負しよう」ということを決断し、目標でもあったと述懐している。


実績として4ヶ月「月商1000万円」を達成している。メイン販売AS
P 「インフォトップ」がベースの環境である。それから、以下2つの準備についても済ませておくそうだ。


@ 独自配信メールASPを利用
 チェックポイントは

「名前が挿入できる機能があるか」
「使用料金が、大量配信する時に適切な料金かどうか」
「メルマガの登録、解除フォームがあるか」

 の3つであり、更に

「クリック測定をできる機能がある」
「メール到達率が極端に低くないか」

 についてクリアできればなおいい、と説明。


 A「まぐまぐ」にメルマガ新規メルマガ発行申請する




(2)「アフィリエイト・マーケティングを成功させた大まかな流れ」で手順を紹介。

葉山氏がアフィリエイターマーケティングに成功させた手順は以下とのこと

 @ アフィリエイターを「無料」で集める
 A 集めたアフィリエイターに「活動してもらうため手」を打つ。
 B 「無料」で集めたアフィリエイターに活動してもらい、資金を得る。
 C その「資金」で、アフィリエイターを「一気に集める」
 D 集まったアフィリエイターを教育する
 E 教育しながら継続的にアフィリエイターを集める。
 F アフィリエイターの販売実績を分析し、区別し、経営資源の投資分配を決定する。
 G 常にアフィリエイターが販売しやすい環境を準備する。
 H 販売しやすい環境に「ウェーブ」をつくる
 I 一定の「PDCAサイクル」を常に改善し、売り上げ調整できるレベルにもっていく。


(3)アフィリエイターを、「資金0円」で集める究極シンプル手法とは?

二つの手法がある。一つ目の手法とは以下である。

 @ 売れる分野の商品を販売
 A アフィリエイト報酬を常識の範囲で高額にする
 B 売れるセールスレターにする
 C 見栄・内容の良いセールスページにする
 D 販売方針とプロフィールを充実させる

二つ目の手法をまとめると、「まぐまぐ」でアフィリエイトをしているメルマガ発行者を探す、ことである。ここについても条件など詳しい説明がされている。



(4)「資金0円」で集めたアフィリエイターで「投資金」を作る手法とは?

今まで話した二つの方法で1週間もあれば、「資金0円」でも、アフィリエイターが最低でも100名くらいは登録される、と言い切る。


結論は「アフィリエイト登録しやすい環境をつくってしまう事である」と述べている。これらのアフィリエイターに2種類のメールを2,3日に1回のペースで配信するということが有効である。


この時に葉山氏がアフィリエイターに向けて送っていたメールの内容はここで数パターン実例が示されているので有効に活用できるものと思われる。



(5)「投資」をしてアフィリエイターを一気に集める手法とは?


アフィリエイターを一気に集める手法とは「広告媒体」を使って募集することである。ここでは「インフォトップ・マーケティング」のアフィリエイト通信や、「マグ広告ドットコム」を挙げており、それぞれお勧めの使い方、またここでもメールの文例を載せている。これは非常に長い内容の文例があるので広告を使う際は大変参考になるだろう。




(6)集まったアフィリエイターに、効率よく販売してもらう効果的な手法とは?

これは2から3週間に1回のペースでメールを配信し、それを継続的に行うのが有効なようだ。また、アフィリエイターが数百名になった段階でのメール内容の雛形を紹介している。100人以上になれば、商品のアピールもできるようになるという。


この時アフィリエイターの販売協力があったから商品が売れているという、感謝の気持ちを常に持っていることが重要だと言う。確かに気の持ちようで、それはメールの文面に映し出されるものである。葉山氏のメール内容からはそういった気持ちが随所で伝わるものである。


是非このあたりは文例を参考して取り入れるようにしたいものである。




(7)継続的にアフィリエイターを集める必殺法とは?

@『秘密のHPを設置する』

いかに効率よくアフィリエイターを集め、いかに効果的に活用していくか、という段階である。ここで用意したいのがアフィリエイター専用HPである。


これは多くの人はやっていない著者のオリジナリティ溢れる手法だ。ここで特典を配布したり、企画の紹介をすることは、メールと比べてイメージが掴みやすく、販売をするアフィリエイターから見ても この商品の作者はきちんと自分たちのためにも力を入れてくれているという気持ちを持っていただけるだろう。


このロイヤリティの向上と言うのはアフィリエイトも一つの提携事業である重要なポイントだ。


上記で話をしてきたメール文例がこの商材にはいくつも載せられているが、その中で記載するアフィリエイター募集広告文に興味、関心のある人が秘密のHPにアクセスしてくるという。



A『独自の配信メールASPを利用』『「まぐまぐ」で代理登録が可能な状態にする』

これは準備のところでもお話したが、この二つの目的は、「無料レポートスタンド」の「ハウスリスト購入サービス」を利用するのに、「メルマガ媒体」が必須であるため、その条件を満たすこと。


もう一つが、「まぐまぐ」で「発行部数が多いメルマガ=知名度が上がる」、つまり、初歩的なブランドとしての活用を様々な場面でできること。



B 「まぐぞう」の広告、「スポンサーリスト取得5000件」を利用する。

無数の無料レポートの中から一番費用対効果の高いのが「まぐまぐ」と「スポンサーリスト取得5000件」だった、と説明する。



C無料レポートスタンドの利用

無料レポートスタンドはたくさんあるが、ダウンロードする際、「姓名」を入力させ、アドレスを取得するスタンドと、「アドレスのみ」を入力させアドレスを取得するスタンドの2種類がある。ここでは「フリーブック」の「スポンサーリスト収集10、000件」サービスを利用する。



D広告の継続利用

「アフィリエイト通信」「マグ広告ドットコム」「号外広告ドットコム」の継続利用する。


以上について、詳しい説明がされていくが、取分け目を引くのがやはりアフィリエイター専用HPの作成である。


ここでもホームページのテキストデータを記載するなど内容は濃い。このホームページの作り方、注意したい点なども非常に参考になるとこ
ろだろう。



(8) アフィリエイターの管理・教育法とは?

アフィリエイターが増えれば、自ずと管理方法が異なってくる。販売者が常に「一定の場所」で、「理念や方針、注意事項」を呼びかける必要がある。


一定の場所とは2種類ある一つは「販売者から伝える場所」「アフィリエイターに来てもらう場所」である。


ここでも詳しい説明がなされるが、こういった部分を抜かりなくやっていることが著者の強みなのだろう。



(9)販売力のあるアフィリエイターに末永く販売協力してもらう手法とは?

アフィリエイターも1,000名以上集まると販売実績の高いアフィリエイターと、そうでないアフィリエイターの二極化現象が起こるものだ。


アフィリエイター経由の売り上げ80%は、20%のアフィリエイターによって生み出されているという。この20%のトップクラスのアフィリエイターと末永く販売協力すれば、高いレベルの安定した収入を稼ぐことができる。


ここでもそういったアフィリエイターのやる気を引き出す手法やキャンペーンの方法などが説明される。


葉山氏はアフィリエイターをただの販売協力者と思っていない。自社で働いてくれている社員を大事にして、如何にやる気を引き出すかは全ての経営者や管理者の課題であるが、正に著者はアフィリエイターを自社の社員のように大事に考え、少しでも働きやすい(アフィリエイトしやすい)環境を作り上げることに多くの努力をしている。


ここでも働きやすい環境とは何か、ビジネスの視点でいくつもの条件を上げ、体系的なアプローチをすることでアフィリエイターのやる気を引き出しているようだ。


これほどアフィリエイターに動いてもらうということは生易しいものではない。葉山氏の戦略は一見の価値がある。




(10)販売力の低いアフィリエイターを育てる為の秘訣とは?

残りの80%のアフィリエイターがもっと売れるようにするにはどうすればいいか。


個別にコンサルティングするわけにもいかない。コーチング方式でサポートする。


ここでも費用対効果を考え、このような手法を取っているが極めてビジネス的な観点で、情報ビジネスに取り組んでおり、ビジネススキルのレベルが高いことは成果に結びつくものだと感じさせるものがある。




(11)「値上げ」「商品販売終了」をせず、効果的に売り上げを向上させる戦略とは?

これは特典を利用するなど値上げ告知や商品販売終了告知の戦略でなく、「今だけの企画」という手法を提案している。



(12)「付加価値」「差別化」が売り上げアップの肝

全く同じ商品・同じ資金・同じ期間であっても、アフィリエイターの登録数や売り上げに大きな差が生まれる時がある。その理由は何か。「付加価値」と「差別化」である。ここでもその重要な点についての説明がされる。



以上が内容でした。




この商材の特徴を挙げるとそれは3つある。


一つは
 情報起業を極めてビジネス的な視点で語っており、多くのフレームワークを活用している点、

次にとてつもなく多くの文例を記載している点、


最後にアフィリエイターに最大限の力を発揮してもらうための構造的なアプローチである。



それぞれ、今までの情報商材では見かけなかった内容である。またそれぞれに長期的、短期的の両側面の効果があると思われる。


理由は、ビジネスを成功させるための鍵を序盤でいくつもすることで、継続的なビジネスをする上で最も大切な地盤固めを行う内容が盛り込まれ、その上で短期爆発的なアフィリエイター活用法を多くのメール文例と共に説明している。



文例と言うのはその要素を理解し、真似ることですぐにでも文章が書けることになる。


多くの人は文章を書くというと苦手意識を持っているようだが、読みやすさと感謝の気持ちを重視した葉山氏の文例を参考にすれば、後は行動するだけだ。


結果はついてくるだろう。


この商材はオリジナリティがあり、学べることが多いだろう。



これは、今後バイブル的な存在になるでしょう。


ご購入はこちらから、
“新・情報ビジネス”【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース


特典のリクエストも受け付けてますので、遠慮無くメッセ下さいね。




先週お送りした、和佐・木坂の情報商材


ネット・ビジネス・アーカイブ


インターネットでのビジネスの全てがわかる教材。

今回の葉山氏の商材もイイ方ですが、本気の人にはこちらは断然オススメします。




PS:今回の葉山氏や、このブログで過去に度々ご紹介してきた「真・メルマガアフィリ」「ゴールドラッシュ」などの田窪氏も参加されている「次世代情報ビジネスパッケージ」も、安心してオススメ出来る商材です。っていうか、田窪さんには稼がせて貰ったという方多いですからね。


次世代情報ビジネス開発チーム
葉山直樹 宮川明 立間義男 田窪洋士 平山敬博 赤川静雄


「日本の情報ビジネス界の常識を覆す程の内容」田窪洋士の音声ファイルを入手しましたので、是非聞いてみて下さい。

  音声ファイルはこちら


次世代情報ビジネスパッケージ





↓↓いつも応援ありがとう↓↓

 d_03.gif

「億の夢道」葉山直樹-レビュー・暴露(1)

“新・情報ビジネス”【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース




1.

まずこの商材は、月商1,000 万円〜 2,000 万円を情報商材販売で6 ヶ月連続で売り上げてきた葉山氏独自のアフィリエイター活用の戦略と戦術を中心としたものです。


始めになぜ情報ビジネスを薦めるのか、


それは、ローリスクでしかも早いスピードで収入を得ることができ、しかもまだこのビジネスは「成熟期」に入ってすらいないなど、その理由を説明するところから始まっています。


その上で、成功するまでの道のりとして重要なマインドに関する話やリアルのビジネスで用いられるフレームワークを多数説明していっています。


例えば、マインドの部分では「夢」「目標」が不可欠であり、成功するための「目標」は断定的である、と書かれています。


「必ず〜する」ということ。


また、一番「実現したいこと」は何でしょうと自問自答してください、という。

ここでは、その「ブレインダンプ」を薦めている。


これは、一つのテーマについて、50から100、どんな案でもいいから紙に書き出すことである。また、3年以内に「実現したいこと」を紙に書き出すことを勧めている。


その際、実現したいこと10、入手したいもの10といったふうに書き出してみるという。


これらは、NLPや自己啓発などで良く用いられる手法である。


多くの成功者が自身の成功の理由を説明する時によく話すのが、この夢や目標が明確であったということである。


テクニックも確かに重要だがこのようなマインド面を確固たるものとするのも成功する上で重要なステップである。


多くの人が敬遠しがちだがこういった部分を、葉山氏は馬鹿にせずにしっかりと説明している。当たり前だがとても重要な事です。




2. ビジネスの基礎とフレームワーク


葉山氏は、ここからビジネスの基礎や大変多くのフレームを話していく。


例えば、「経営ビジョン」や「経営戦略」、「ビジネスをする領域」の決定などをまずは挙げている。


情報ビジネスと言うと、副業と言う位置づけとして受け取ってしまっている人が多い。結果、ビジネスの基礎やマインド、フレームワークなんて関係ない。感覚でやればいい、と多くの人は思ってしまっているだろう。


しかし、こういった基礎を地盤固めをすることは 長期的に成功する鍵になることは間違いない。なぜなら、短期的な商材の売り切りでは利益は膨らまないからであり、経営ビジョンや戦略なくして継続的にビジネスを行うことは不可能に等しい。


それは、地図なき泥舟がどこに向かうかも分からず大海をさまようようなものなのである。こういったマインドや基礎をこの商材を読まれる際には是非大事にしてほしいと思う。


この後、「コア・コンピタンス」の説明や、「経営資源」を活用することについての説明、その他「事業ポートフォリオ」、「コスト・リーダーシップ戦略」、「差別化戦略」、「3C分析」「チャレンジャー戦」、「フォロワー戦略」「PDCAサイクル」「ブランド戦略」「ニッチャー戦略」「マーケティングミックス(4P )」「マーケティング」「商品開発」「80:20の法則」などの説明が行われる。


これらは大学の経済学部や商学部、経営学部などを卒業していたり、リアルのビジネスをしている人から見ると全て当たり前のように知っている内容かもしれないし、市販の書籍でも得られる知識なので、もしかすると、ここで話される内容にそれほどの価値がないように感じる人もいるかもしれない。


しかし、注目したいのは、それぞれのビジネスフレームワークを情報商材ビジネスに当てはめて解説をしているところに価値がある。もちろん全てがそうではないが。例えば「3C分析」とは何か、多くの人が知っているはずだ。

※カスタマー( 顧客)、コンペティター( 競合)、カンパニー( 自社) のことだ(本編ではカスタマーを市場と訳していた)。


そんなことは当然知っているし、大学の講義や市販の本で読んだことがある。だからこの内容にも価値を感じない、というのであれば、それには少し早いように思われる。


なぜなら、情報業界においてコンペティターはどうやって探すのかなど、情報業界に当てはめた説明がされているからだ。


当然情報業界に当てはめてビジネスフレームワークを説明するなどということは大学の講義や市販の本では説明されていないし、ここまで葉山氏のようにリアルでのビジネスの心得がなければ説明ができないだろう。何より、市販の書籍では難解な言い回しが多くわかりにくい。


ここで説明される内容は経営として、戦略的に情報ビジネスのベースを
学ぶ良い機会になるだろう。



1回目はここまで、




先週お送りした、和佐・木坂の情報商材


ネット・ビジネス・アーカイブ


インターネットでのビジネスの全てがわかる教材。

今回の葉山氏の商材もイイ方ですが、本気の人にはこちらは断然オススメします。




PS:今回の葉山氏や、このブログで過去に度々ご紹介してきた「真・メルマガアフィリ」「ゴールドラッシュ」などの田窪氏も参加されている「次世代情報ビジネスパッケージ」も、安心してオススメ出来る商材です。っていうか、田窪さんには稼がせて貰ったという方多いですからね。


次世代情報ビジネス開発チーム
葉山直樹 宮川明 立間義男 田窪洋士 平山敬博 赤川静雄


「日本の情報ビジネス界の常識を覆す程の内容」田窪洋士の音声ファイルを入手しましたので、是非聞いてみて下さい。

  音声ファイルはこちら




↓↓いつも応援ありがとう↓↓

 d_03.gif
プロフィール
管理人:QUEST-KING
(クエスト大王)

gohyakurakan4.jpg

過去ログ
2019年08月(1)
2019年03月(1)
2019年01月(2)
2018年09月(1)
2018年08月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(4)
2018年03月(2)
2018年02月(4)
2018年01月(4)
2017年12月(3)
2017年11月(4)
2017年10月(5)
2017年09月(4)
2017年08月(5)
2017年07月(4)
2017年06月(4)
2017年05月(4)
2017年04月(5)
2017年03月(6)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(9)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(9)
2016年08月(10)
2016年07月(8)
2016年06月(12)
2016年05月(12)
2016年04月(17)
2016年03月(18)
2016年02月(17)
2016年01月(16)
2015年12月(17)
2015年11月(16)
2015年10月(18)
2015年09月(16)
2015年08月(18)
2015年07月(18)
2015年06月(20)
2015年05月(13)
2015年04月(16)
2015年03月(21)
2015年02月(18)
2015年01月(11)
2014年12月(18)
2014年11月(30)
2014年10月(49)
2014年09月(48)
2014年08月(44)
2014年07月(50)
2014年06月(49)
2014年05月(37)
2014年04月(17)
2014年03月(19)
2014年02月(16)
2014年01月(16)
2013年12月(18)
2013年11月(18)
2013年10月(20)
2013年09月(22)
2013年08月(18)
2013年07月(18)
2013年06月(17)
2013年05月(21)
2013年04月(23)
2013年03月(21)
2013年02月(20)
2013年01月(41)
2012年12月(20)
2012年11月(22)
2012年10月(23)
2012年09月(20)
2012年08月(23)
2012年07月(23)
2012年06月(20)
2012年05月(21)
2012年04月(21)
2012年03月(23)
2012年02月(21)
2012年01月(23)
2011年12月(22)
2011年11月(22)
2011年10月(23)
2011年09月(22)
2011年08月(27)
2011年07月(24)
2011年06月(25)
2011年05月(27)
2011年04月(25)
2011年03月(27)
2011年02月(21)
2011年01月(21)
2010年12月(31)
2010年11月(28)
2010年10月(30)
2010年09月(27)
2010年08月(40)
2010年07月(37)
2010年06月(36)
2010年05月(29)
2010年04月(26)
2010年03月(29)
2010年02月(24)
2010年01月(22)
2009年12月(27)
2009年11月(24)
2009年10月(21)
2009年09月(18)
2009年08月(21)
2009年07月(22)
2009年06月(17)
2009年05月(13)
2009年04月(16)
2009年03月(16)
2009年02月(19)
2009年01月(20)
2008年12月(18)
2008年11月(13)
2008年10月(20)
2008年09月(15)
2008年08月(13)
2008年07月(16)
2008年06月(14)
2008年05月(13)
2008年04月(11)
2008年03月(13)
2008年02月(12)
2008年01月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(14)
2007年10月(21)
2007年09月(22)
2007年08月(9)
2007年07月(26)
ランキング参加中!
 訪問ありがとうございます!

 私のブログ継続の原動力
 応援ヨロシクでっす!!


最近の記事
カテゴリ
ファン

Copyright © 詐欺商材情報と、アフィリエイト情報 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。