さて、アクアスのレビューの3回目になりました。


 「いい加減 飽きた」と思う方もいるかな?

 まぁ、いつものようにレビューしながら脱線しまくると思うので、そちらを楽しみに読んで下さいな。





■作業を効率化させる便利機能が沢山!


さて、前回は「使い勝手の部分」に関しての紹介をしましたので、今回はもう少し具体的に、AQUASの機能について説明したいと思います。

超実践型アフィリエイトサイト量産ツール「AQUAS」


これまで紹介してきたように、AQUASは「サイト作成」に特化したツールなので、PLAMO Xのようにコンテンツの自動取得はできません。


その代わり、「自分で記事を用意できる人」にとって、出来る限りサイト作成の作業が軽減できるようにと、細かな工夫を色々と施してあります。




例えば、前回のレビューでも書いたように、「初心者の方でも簡単(直感的)に使える」という操作性。


『ブログを作るような感覚』で、非常に簡単にHTMLサイトを作成することが出来る。動画を見た人なら 良くわかって貰えてと思うよ。


 前回紹介した動画
 → http://plamo20.com/douga1.html
 → http://plamo20.com/douga2.html



通常、市販のホームページ作成ソフトなどを使ってHTMLサイトを作る場合は、新しい記事を書くたびに、手書きで記事を追加し、また他のページからのリンク修正なども行なわなければなりません。



ブログの場合、カテゴリを指定して記事を追加するだけで、勝手にリンク(というかサイト構成)を整えてくれるので、私たちは記事を書くことだけを考えていればいいのですが、手動で作る場合は、こういった点まですべて自分で管理する必要が出てきてしまいます。




しかしAQUASを使えば、このような不便さを気にすることなく、新しく記事を追加するだけで自動的にサイト構成を整えてくれて、カテゴリの追加や修正などもブログと同じ感覚で簡単に行なえる。


ちなみに、自分のパソコン上で動作するから、無料ブログの様に読み込みに時間がかかってイライラっとすることがないね。





まぁ、この程度の機能は「出来て当たり前」ですので、他にももっとたくさん便利な機能があります。



例えば、最近では記事提供サービスや外注化などを行なっている人が多いと思いますが、それらの多くが「MTインポート形式」に対応していると思います。

 ※MT(ブログ)や他の無料ブログに、多数の記事を一括して登録できる形式のことです。



もしこの「MTインポート形式」対応の記事を持っているのであれば、AQUASの方でも簡単に記事を読み込むことができちゃいます。



ちなみに、大抵の無料ブログでは「MTインポート形式」で記事を出力できるので、数ページ程度の専門ブログを持ってるなら、それぞれMTインポート形式にして、AQUASで読み込ませてやれば、まとめサイトが簡単に作れますよね。


それも、検索エンジン好みの、ソースが軽いHTMLサイトでね。




ついでに、この手の記事サービスを利用している人の中には、買った記事をまとめてインポートするのではなく、1記事ずつリライトしながら毎日記事をアップしている・・・という人もいますね。



そんなの人は、

「記事テキストをツール上にドラッグするだけで自動的に記事を読み込む機能」がついています。(こんな長い名前ではないですけど)



 購入してきた記事をテキストファイル上でリライトして保存したら、いちいちツール上で、「タイトルの入力」→「カテゴリの指定」→「記事本文の入力」・・・


といった地味で面倒な作業をしなくても、


「テキストファイルをツール上に投げるだけでOK」


これが結構便利なんですね〜



私の場合は、自分が書きためたブログ記事を、リライトしてAQUASに放り込む感覚です。




え〜〜と、他にもまだ便利な機能があります。



例えば、実際にサイトを作成してアフィリエイトをするにあたっては、ただサイトを作るだけではなく、サイトをサーバー上へアップロードして、インターネット上に公開しなければいけませんよね?



この点に関しても、ツール内にFTP機能がついているので、あらかじめサーバーのIDやパスワードを設定しておけば、作ったサイトをそのまますぐにインターネット上にアップロードすることができる。



だから、ブログ感覚でコマメにHTMLサイトを更新することが苦にならない。


サイト更新が負担にならずに、手軽にHTMLサイトを更新することができるというのは、ちょっと考えただけでも その効果が大きいの判りますよね?



ちなみに、AQUASで作ったサイトは 自動的にサイトマップが作成されるので、アクセスアップのためのPing送信をすることも可能です。

作者は「Zepping」をオススメしてますが、478ツールの「pinggy」がほったらかしに出来てイイでしょうね。

ま、サーバーにアップして使うタイプなので、それは難しいなと感る方は、「Zepping」が良いでしょうね。



その他にも、記事のリライトをツール上でやってしまいたいときに便利な、


「キーワードの置換機能」などもついていますし、



広告を貼るときに便利な

「フリースペース機能」ももちろんついています。



また、ヘッダー画像の入れ替えなども簡単に行なえるので、PLAMO Xの美麗テンプレートをはじめ、手持ちのヘッダー画像がある方は、サイズなどを整えるだけで簡単にお好みのヘッダーを利用することができます。





このように、「サイト作成」に関する部分については、便利で使い勝手の良いツールになっているので、近いうちにブログ + HTMLサイトと考えている方には、今後必須ツールになってくると思います。



デザイン面に関しては、豊富な配色パターンと1〜3カラムまでのサイト構成が自由に選べるようになっているので、

 ●1カラム(1ページ)の専門サイトやPPCサイト
 ●2カラムの中〜大規模ショップ型サイト
 ●3カラムのアドセンス型サイト


など、様々なアフィリエイトに対応したサイトを作ることができますね。



PLAMO Xのように、「コンテンツ作成」と「サイト作成」の両方を行なう事はでき無いけれど、自分で記事を用意できる方にとっては、PLAMO Xよりも小回りが利いて、使い勝手の良いツールになっていると思います。




この先、サイトアフィリエイトで稼いでいこうと思ったら、どうしてもブログのみでは厳しくなってきているのが現状です。


多くのSEOに関してのブログでも、HTMLサイトの優位性が上げられています。ですから、できる限り無料ブログに近い感覚で使用できて、無料ブログにはない便利な機能も搭載しつつ、高額な市販ソフトよりもお手ごろな価格設定の AQUAS(アクアス)は、覚えておいた方がよいツールですね。


このままの価格である事を願っていますが、それは作者次第ですので・・・

超実践型アフィリエイトサイト量産ツール「AQUAS」

---------------------------------------------------------------
編集後記:

 柳井さんのツールが、「プラモバ」から大きく変わりましたね?

凄く使いやすさと、スグ使える操作性に重点が置かれるようになりました。

「マニュアルいらずでスグ使える」

どこかのメーカーのようですが、商品である以上とても大切な事ですね。逆に、今までのツールは サポートが必要であったり、マニュアルを熟読しないと設置すら出来なかったりしました。

残念ながら、当ブログでオススメしているPLAMO Xは、AQUASと比べると 設置も操作も難しいかも知れませんね。


ホントは脱線して書きたかった事があったんだけど、次回にします。



↓↓いつも応援ありがとう↓↓

 d_03.gif