今日もマインドについての話しになりますが、


プラス思考について。



NLPの中でもよく言われている事ですが、マイナス思考からは何も生み出す事が出来ないというのはわかって頂けると思います。



「じゃぁ プラス思考って?」

と考えた時に、建設的な思考、改善のアイデアを出していく事と言い換える事が出来ると思います。



でね、皆さん良く勘違いしてる方が居るんですけど、



いろんな事に『デメリット』ってありますよね?


でも、考え方を変えると、『メリット』もあるのがわかります。




だけど、もっと言っちゃうと、あなたが『デメリット』と感じている事自体が、大きな『メリット』になると言う事を考えた事無いですか?



『デメリット』の少ない商品が良いんでしょうか?


当たり前の事ですかね?





何が言いたいかというと、例えば、今 情報商材系のアフィリエイターの数が多く、それに対して消費者の数が少ない等と言われていますよね。


だから、他と差別化しなければいけないと、・・・・・・・

その為にはTODACSのようなポイントシステムを導入するとか、オリジナル特典を用意するとか・・・・・・・



これらの解答は、ある意味正しいですよね?
この解答は、『デメリット』を克服するためのアイデアです。



『デメリット』を『メリット』に変えるのは、


この限られた属性の消費者が少ないと言う事は、その属性に変換出来る他の消費者を開拓出来れば、独占出来るという事ですよね?




もっと簡単な例で言うと、
「私には、格好いい文章が書けない」
「売れる文章が書けない」
と言う『デメリット』があったとすれば、



それは、あなたの個性として主張すれば『メリット』に変わると思いませんか?



真空管アンプは、暖まるまで時間がかかるのがデメリットですが、それが短時間で暖まるように改善したとしても、無意味ですよね?


だって、その『デメリット』があるからこそ、真空管アンプをわざわざ使うんですよ。


純粋に音の違いもあるけれど、それよりも今では雰囲気の方が重視されているようですね。だから、その不便さと希少性、部品の入手にも時間と費用がかかるからこそ価値があるんですよね?



で、この一般的に思われている『デメリット』を『メリット』に変える事が出来た時、ファンにする事が出来ちゃうんですよ。



私は天の邪鬼なんで、みんなが良いというモノに余り興味を惹かれない。けれどもアフィリエイトする上ではそういったモノが主体になるので、情報収集しているわけですが、



他の人がアフィリエイトしない商材を、メインにアフィリエイトすると、大したSEOをしなくたって、トップ表示またはトップページに表示される事は想像つきますよね?



アクセス数は少ないかも知れないけれど、他の競合相手が居ないんだから売れると思いませんか?



人気がないから悪い商材であるとは限りません。余り需要がないからランキングが低いのかも知れません。しかし、アフィリエイトする人が少なければ 需要が少なくても大した問題とはなりません。



だって、人気商材をアフィリエイトして稼ぐには、他の並み居る強豪と競り合わなければならないんですよ。



SEOだって、簡単なモノじゃスグに抜かされるし、他との差別化のためにいろいろ考えたり、価値ある情報を発信し続けたり、



それだけ頑張ってみても、先程の不人気の商材の方が簡単に売れたりします。



PPC広告を使ってアフィリする事も、以前は競合が少なくて良かったけれど、今のような状態では、それに固執する必要はないでしょう。今現在十分にそこから利益が上げられているのであれば問題ないけれど、



わざわざ、アフィリエイトするのに お金を使って広告を出して コピーの勉強するのにさらにお金を掛けて、他との差別化にさらに時間と費用を掛けるのは、ナンセンスです。



ちなみに、需要が少ない商材というのは 一般的に高額でも取引されやすいんですよ。供給者の方がもっと少ないんで。



これは、アフィリエイトに限らず、情報起業にも言える事だと思ってます。

ではこの辺で。

PS:アフィリエイトと情報起業が1セットになった「7ステップアフィリ
各種テンプレートが付いていて、イイですよ。あのMIKKOさんも使ってますね。

「7ステップアフィリ」用の特典も用意してます。


↓↓いつも応援ありがとう↓↓

 d_03.gif