「目標達成への道」の中で、
ビジョンを明確にするというお話をしました。


そして、目標を常に意識することを書きました。


しかし、疑問に感じている方がきっといるでしょうね?


「いくら目標を立てたって、何にも変わらない」


今まで、目標設定と、自己暗示について書いてきましたが これがただの儀式になっては無意味なんですよ。



例えば、北海道で放送されているラジオ番組で、元日ハムのガンちゃんが野球少年からのメールに答えたりしてるんですが、その中で、


「部活や、少年団でやってる練習だけが練習じゃないんだよ」

「例えば、テレビを見ながらストレッチや柔軟をやってみたり、コマーシャルの間に腹筋してみたり、通学時にこの電柱からあの電柱の間というように決めて走ってみるとか」

「そういった、ほんのちょっとの違いが、1年後に大きな差になっているんだよ」


と答えていました。



自分の趣味の事って、寸暇を惜しんでやりますよね?


意識を変えると言うことは、念仏を唱える事じゃなくて、好きになることです。


好きなことをしている間というのは、楽しいんですよ。


好きになれないようなことを、目標として設定していること自体が、すでに間違っているんです。


だから、信じることが出来ないという悪循環に陥ります。


嫌いなことを無理にする必要って無いでしょ。大事な時間を削ってまで、私はそんな事したくないですよ。



このブログだって、好きだから続けていられるし、このブログを読んだ人から暖かいメッセージをいただいたりしたら、もう、メチャメチャ嬉しいし、だから、寝る時間を削ったって全然苦にならない。


ちなみに、私は文章を書くのは得意ではないんですよ。だけど、こんな私でも 続けていられるのは、これを読んでいる人のことを考えながら記事を書いていると、時々、胸が熱くなることがあるんですよね。だから、やめられない。



いきなり、意識を変える必要なんて無いと思いますよ、やってる内に段々と楽しい部分が必ず見えてくるから。


↓↓いつも応援ありがとう↓↓

 d_03.gif