今日は、嬉しいお知らせです!

 前回、真・メルマガアフィリの値上げショックの記事を書きましたが、少数ながら、値下げを希望するアフィリエイターの存在が、田窪さんの心を動かしました。

 前回の記事:真・メルマガアフィリの値上げについて


 期間限定ではありますが、クリスマスまでは特別価格となりますので、購入をためらっていた方は、この機会にどうぞ。



真・メルマガアフィリ 稼げるまで二人三脚サポート



せっかくですので、ワンポイントレビューをしましょうかね。


 この商材は、アフィリエイト初心者だけでなく、ネットでビジネスを考えている方に向けて書かれています。


 その中で、ブログやサイトでの集客と メルマガ・ステップメールでの商品の紹介の仕方や、濃いリストの集め方が書かれています。


 濃いリストの集め方には、オークションであったり、mixiであったり、枠を設けずに 様々なところから、属性のあったリストを集める方法などが、追加のファイルやフォーラムなどで情報が公開されています。


 基本のマニュアルには、ネットビジネスの考え方、効果的な紹介の仕方などが書かれています。


 基本マニュアルは王道的内容で、追加ファイルやフォーラムでは、裏技的な 言葉を変えれば、短期間しか通用しないが瞬発力のある情報が提供されています。


 メルマガをメインに書かれていますが、もちろんブログなどでも応用の利く事です。


 ちなみに、メルマガもステップメールも ココでは同じ扱いです。

その分類上の違いと、使用方法の違いがあっても、基本的にこちらから 積極的に相手に働きかかるという事で同じモノとして捉えているわけです。



 前回の記事の中でも触れましたが、この商材は 本気の人、やる気のある人に勧めています。


 なぜか? 金額的な事もありますが、

  中身が濃いからです。



そうすると、読み終えると 満足してしまうんですね。


もう お腹いっぱいになってしまって。



ちなみに、情報量が多いため、何からやったらよいかわからない方のために、手順書が用意されています。




真・メルマガアフィリ 稼げるまで二人三脚サポート




私が以前勤めていた会社は、土木の施工会社だったんですけど、朝の5時に家を出て 帰るのは夜12時過ぎ。土曜も日曜もありません。


夏から春にかけては、地方への出張。


きっと、これを読んでる方の中にも、全然家に帰る暇なんて無いって言う人もいると思います。


会社を辞めて、アフィリエイターとして 全くのゼロからの出発になりましたが、その中で、


今まで、家族と一緒にご飯を食べたり、楽しく会話したり、UNOやトランプなどしてみたり、そういった当たり前の事が出来ていなかった事に大きなショックを受けました。


基本的な幸せ。家族といる事の大切さ。毎日家族と顔を合わせられる事。



真・メルマガアフィリを買ったからと言って、劇的に収入が増えましたなどと書く気はありませんが、ネットを利用してビジネスを行う事。


今すぐにではなくとも、将来的には 本業に勝る収入を得たいと考えているならば、今から、準備することは良い事だと思います。


現状での、私の生活は決して楽ではありません。しかし、ネットから収入を得る仕組みや方法を理解出来た今、以前のような会社勤めは考えられません。


ちょっと 個人的な話になってしまいましたね。


でも、嬉しいんですよ、娘(9才)と毎日話が出来る事。


私の仕事部屋に、妻と娘が押しかけて かまってくれないなどとブツブツ言ってるのも全て。


だから、あなたにお金持ちになって欲しいとは思わないけど、収入が増える事によって、家族とふれあう時間を沢山持てるようになって欲しい。そんな風に考えています。


正直な話、
真・メルマガアフィリを購入したからと言って 他には何もいらないのかと言えばウソになります。


でも、今まで漠然としていたモノが 見えてきます。


成功するためには、目標を明確にしようなどと言われても、きっと リアルな目標など立てられないでしょう。それが 見えてくれば、次に何をすればいいのか、その為には何が必要かもわかってきます。


例えば、このブログではあまりオススメしてはいない ガバチョ!というツールがありますが、目的を持った人には 有効なツールであるとかね。




と言う事で、あいかわらず 変なレビューになってしまいましたね(^_^)
---------------------------------------------------------------
編集後記:

 最近、このブログをお気に入りや、RSSに登録してくれている人が増えた事に気が付きました。


 そうやって、わざわざ登録してくれた人に、有益な情報の提供に もっと努力していかなければと、そう感じました。


 まぁ そうはいっても、余り堅苦しく考えずに、今まで通り プラスアルファで、自分が楽しんで出来る範囲で続けていきたいと思ってます。