レバレッジとは?

例えば 目標を一億円貯金することに設定したとします。


先ほどの話ですが、努力はいつか報われるはずと節約に節約を重ねて毎月5万ずつ貯金をしている人Cさんがいるとします。


この目標は達成できるでしょうか??


結論から言えばイエスです。


ただし、167年後です。


100,000,000÷50,000÷12=167
でも毎月5万円づつ貯金するのって大変ですよね。


それだけ頑張っても167年後なのです。


努力する場所を知らなければ、はじめから達成する可能性のないところに努力するはめになるのです。


では、どうすればいいのか?


アインシュタインの言葉に
「数学におけるもっとも偉大な発見は“複利”である」
とあるように、この複利のレバレッジの威力は絶大です。


またこのレバレッジの威力なくして、ゼロから金持ちになることはできません。


この複利について説明します。
では、さきほどのCさんの例にたとえてみましょう。


毎月、5万円を貯金しても一億円を達成するのには
167年かかることは説明いたしました。


しかし、もしCさんが成功法則の2.レバレッジ(ここでは複利)を理解するならば結果はこうなります。


もし、複利を理解し年利15%が見込める投資をみつけた場合、
目標一億円を達成するには・・

一年後50000×12×115%=690000
二年後(690000+600000)×115%
=1483500
三年後(1483500+600000)×115%
=2396025
四年後(2396025+600000)×115%
=3445429
五年後(3445429+600000)×115%
=4652243
六年後(4652243+600000)×115%
=6040079
七年後(6040079+600000)×115%
=7636091
八年後(7636091+600000)×115%
=9471505
九年後(9471505+600000)×115%
=11582231
十年後(11582231+600000)×115%
=14009566
十一年後(14009566+600000)×115%
=16801001
十二年後(16801001+600000)×115%
=20011151
十三年後(20011151+600000)×115%
=23702824
十四年後(23702824+600000)×115%
=27948248
十五年後(27948248+600000)×115%
=32830485
十六年後(32830485+600000)×115%
=38445058
十七年後(38445058+600000)×115%
=44901817
十八年後(44901817+600000)×115%
=52327090
十九年後(52327090+600000)×115%
=60866154
二十年後(60866154+600000)×115%
=70686077
二十一年後(70686077+600000)×115%
=81978989
二十二年後(81978989+600000)×115%
=94965837
二十三年後(94965837+600000)×115%
=109900713

という感じで二十三年後には一億円を達成することができるという計算になります。


ここからはもう何もせずに年収1650万、次の年は1895万といった感じで加速度的に年収・資産は増え続けます。


ちなみにたんす貯金だと年間60万×23年で=
13800000と約十倍近く金額が変わります。


167年かかる予定を二十三年で成し遂げたのです。

凄いと思いませんか?このレバレッジってやつ


このレバレッジの発想は死ぬほど大事です。

※文中の引用は、著作権者の田窪氏より許可を得ています。


ここまで、『真・メルマガアフィリ 第0章 後発組の為の成功法則』からの抜粋です。

レバレッジについての話は、宮川 明さんもされてましたね。


そしてこの後、レバレッジを有効に活用するためにインターネットを使うと言うことが書かれています。


この0章で、まず自分の立ち位置を再確認してもらいます。


なぜパソコンを使うのか?
なぜインターネットを使うのか?


その中に、ブログやメルマガ、検索エンジンやソーシャルネットワークなどが含まれていて

そして、大きな可能性を秘めたこれらの道具・手段を、正しく使うにはどうしたらよいのかが 後の章に書かれています。


『ど素人が今日から始めても片手間で月収158万稼げる真・メルマガアフィリ