SEOに強く成約率の高い記事作成ポイント&解説:読まれる記事とSEO強化 サイト&コンテンツの補足

SEOに強く成約率の高い記事作成方法-5

こんにちは、
ネットコンサルのクエストキングです。

前回は、読まれる記事に必要なことと、
SEOに強くなる記事のポイントを説明しました。

前回の記事↓↓↓

『読まれる記事・SEOに強い記事の必須条件』

この記事のまとめとして
以下の2つを挙げています。

【良質なコンテンツに必要な8つのこと】

・ 読みやすい文章である
・ 解り易さの気遣いがある
・ 興味深いタイトルや見出し
・ 類似するコンテンツがない
・ 欲しい情報がスグに見つかる
・ SNSなどでシェアされている
・ 最新・更新された情報がある
・ 類似・関連する情報等がある


【SEOに影響を与える7つのこと】

・ 記事内から内部リンクを張る
・ 記事の更新頻度を高める
・ 記事の文字数を高めにする
・ 記事コンテンツ数を多くする
・ キーワード含有率を高める
・ サイトと記事の関連性を高める
・ 信頼性の高いサイトであると示す

今回は、前回説明不足だった「良質なコンテンツ」の
補足説明をメインに解説を行っていきます。

SEOについては、誤解されていることが多いので、
新たなシリーズで解説を行っていこうと考えています。

読みやすい文章である

読みやすい文章については、ちょこちょこ
記事の中で書いていましたが、改めて、
説明するのは初めてかもしれませんね。

まずは、こちらの記事も基本となります。

『ひらがな・漢字・カタカナ・数字・記号が持つ意味と使い方』

文字種によって、読み手に与えるイメージが違うので
こうした基本的な表現方法を覚えておきましょう。

次に、適切な改行や句読点の位置、改行数、
「てにをは」、誤字・誤変換・脱字の修正。

読んでくれる人のことを気遣い、
推敲を重ねて『読みやすい文章』にする。

これがまず一つ、『当たり前』の事としてあります。

改行もせずに、・・・・