アクセスUPさせる記事タイトル作成方法:大勢の人が知っている“アレ”を上手く使う 実践テンプレート

アクセスUPさせる記事タイトル作成方法-9

こんにちは、
ネットコンサルのクエストキングです。

第9回目となる今日からは、
数回に渡って、実践テクニック編でいきますよ!

まずは『誰もが知っている』モノを
上手にタイトル名に利用する方法です。

まずは、基本となる前回と、
前々回の記事をチェックしてね。

『興味・関心を引く20ヶのテクニック(1)』

『興味・関心を引く20ヶのテクニック(2)』

まず、人の心理について・・・

初めてのモノに遭遇した時、人は必ず、
今までに経験したことや知っていることと
それを照らし合わせて推測しようと試みます。

今回のテクニックは、それを上手に使います。


権威・肩書き・専門家

初めて訪れたサイトや、聞いたことが無いモノなど
初対面のモノには誰でも警戒心を抱くものですよね?

そこで、カンタンに信用を得る方法として
権威ある人や肩書きなどを利用する方法があります。

▼実践テンプレート▼

【医学博士が認めた○○○の効果が凄い】

【上場企業の社長達が驚いた○○○とは?】

【△△大学(研究室)が推薦する○○○】

【△△大臣(知事)公認の○○○が人気】

【あの△△専門家が絶賛する○○○特集】

というような使い方ですね。

実際、このようなタイトル名やコピーがあると、
取り敢えずチェックしておきたくなりますよねー

例えば薬局などで同じような薬が並んでいる時、
「○○先生も推薦」などと書かれていれば
その商品を手にとって確認しませんか?

それが購入の決め手になったりしますよね?
だって、違いなんて良く解らないんだもん。

実はこうしたコトってよくあるんですよ。

【権威者・専門家に判断を委ねる】

デジカメ・電子レンジなどの家電などもそうだし、
自分がそれほど興味を持っていないモノは、
たいてい詳しくは知らないものですよね?

なので、商品のコンサルをする時には・・・・