SEOに強く成約率の高い記事作成ポイント&解説:記事を書くのに悩まない記事作成手順と準備

SEOに強く成約率の高い記事作成方法-1

こんにちは、
ネットコンサルのクエストキングです。

今回から、シリーズを改めて解説を行います。

「SEOに強く、成約率の高い記事の作成方法」

前回までは、初めてのブログアフィリエイトで
失敗せずに成功へと向かっていく考え方でした。

挫折する理由を排除し、継続できる状況を作る、
ということを、5回に渡りお伝えしてきました。

まずは、前回の記事がこちら↓↓↓

『記事が書けない理由と対策/記事をスラスラ書く方法』

今回からのシリーズでは実践編になります。

初回は、ブログの開設から記事の作成手順まで
駆け足でざっくりと説明していきますね。

「ざっくり」とは、ネットで調べればわかること、
アカウントの取得方法などサービスのヘルプを見れば
図解で説明されていることは省略するという意味で、
大事なポイントについては包み隠さず説明します。

有料で販売されている教材の補足や追加情報として
当サイトを利用すると理解が早くなりますね。

無料ブログとワードプレスブログ

まず、ブログを始めるに当たって、
これまでに仕入れた知識からの失敗、
誤った選択をする事が多くあります。

その一つが『ワードプレス』なのです。

ネット上にある情報は正しい面もありますが
誤解を含んだ表記・説明がほとんどなのです。

『中古ドメイン』についても同じですね。

データ収集しやすいブログ

初心者が最初に取り組むのは、
データ収集がしやすく、気軽に練習できる
『無料ブログサービス』になります。

無料ブログは、ブログ凍結やアカウント削除など
無料であるが故のリスクを伴います。

しかし、それを差し引いても利用価値が高いのです。

数ある無料ブログサービスの中でも、
アメーバブログ、CROOZブログなどは、
反応を見たりするのにも最適な上に
本番でのアクセスアップにも使えます。

ここで、1記事500〜600文字の記事を
書いて投稿する練習を積むのが早道なのです。

この2つのブログサービスを指定する理由は、
検索エンジン経由からのアクセス数よりも、
サービス内でのアクセス数が多いからです。

その為、比較・検証を楽に行えるので、
成否の判断がしやすくスキルアップが早いのです。

これを他でやると、SEOが絡んでくるので
条件が多くなり、・・・・