成約率UP&アクセスUPの一石二鳥のテクニック

ライティング・スキルを高めよう

こんにちは、
プロ・アフィリエイターのクエスト大王です。


今回のお題は、SEOとも密接な関係に有り
精読率を高めることでサイト滞在時間が延び
Googleに有用なコンテンツがあると評価され
結果的に検索結果の上位に表示されやすくなる。

という、是非、覚えておきたいテクニックです!

つまり精読率を高め、成約率を上げることで
サイトへのアクセスも増えてくるってワケです。

さらに付け加えると、
そのようなコンテンツを作ろうとすると
必然的にテキスト量が膨らんでいきます。

テキスト量が増えていくと、
そこに含まれる関連キーワードも
自然と多く含まれるようになるよね?

そうするとまたまたSEOに良いわけですよ。

メインのキーワードだけでなく、
関連キーワードでも集客できるようになるのです。

※今回は、『成約率』についての概要と論理編にとどめ、
 次回からより詳しく実践的な内容へと進めていきます。


成約率を上げるとアクセスが増える理由

【成約率を高めるとアクセス数もアップする】

これはどの教材にも書かれていませんが、
最新のSEO状況からの結果がそう示しています。

『成約率を高める記事を書く』
↓↓↓ ↓↓↓
『文字数、関連キーワードが増える』
↓↓↓ ↓↓↓
『検索結果の上位に表示される』
↓↓↓ ↓↓↓
『関連キーワードでも上位表示される』
↓↓↓ ↓↓↓
『サイトのアクセス数がアップする』
↓↓↓ ↓↓↓
『成果が倍増する!!』

成約率を上げると成果が倍増する

これまでの何もしていない記事が、
成約率「0.01%」だったとします。

これはまぐれ当たり・・・・







 タグ