機会損失の多いネットショップの改善方法

あやしいネットコンサルタント

こんにちは、
ネットコンサルタントのクエストです。


「ネットコンサルタント」と書いてしまったけど
どこを探しても受付を置いていません(^_^;

リアルなクチコミによるモノだけで、
ネットでの募集は行っていません。

こちらから先方に出向くことをしない、
というのがイチバンの理由でもあるかな。

これって「何様だよ!」って話ですよね?

ネットコンサルティングで稼ぎたいので有れば、
信頼を感じさせるランディングページを用意します。

その出来映えによって、さらに信頼度が増します。

そのような『サンプル』的なモノが無ければ、
当サイトのような情報発信を続ける事で、
信用を積み重ねて顧客を集めます。

しかし大半のネットコンサルタントでは、
このような情報発信は出来ませんし、
出来たとしてもやりませんよねぇ

伝えられることが少ないからね。

極端な話し、誰にでもランディングページさえ
用意することが出来れば始められますから。

つまり、10万円もあれば、
ネットコンサルを始められるんです。

ネットコンサルタントを養成するような
塾などもあるくらいですから・・・

しかし自分で経験していないことなので、
何が良くて何が悪いのか解らないのです。

判断する以前の状態のため、
当たり障りのない情報しか示せないのです。

そして私の所に・・・

ネットショップを遊びでやられている方は
それでも良いでしょうが普通は生活がかかってます。

そこで今回は、誤解されやすいポイントと
機会損失をしているポイントなどを
ザックリと説明していきますね。


お洒落なサイトデザイン

サイトデザインというのは、
お店の看板で有り、店舗なワケです。

なので、ショップ運営者は拘りが強い
というケースが非常に多いですね。

確かに、初見の見た目の印象は重要です。

しかしそれが・・・・