あなたの代わりに24時間働きます


いよいよ最終回です。

ここまで、あまりにも固い内容だった為か
非常に反応が悪いコンテンツでした。

これって、反面教師だと思ってくださいね。



どんなに内容が濃くっても、
共感できない記事では反応は得られないんです。

だから、ノウハウ系のステップメールだからと、
手法ばかりに意識をとられると失敗します。



逆に、内容がほとんど無くても、
相手を共感させることができて、
読み手との距離を近づけられる内容なら、
小咄だけだって全然OKだってコトです。


ま、極端から極端に例が飛びますが、
ステップメールで行うことは次のことです。

読み手との距離を近づける

信用を積み重ねて信頼を得る

行動を起こす練習をさせる

例えば、読み手に質問して、
アンケートで答えさせるとか。

「面白かったらこちらのリンクをクリックして」

こうした行動を起こす練習をさせます。



心理的な説明は・・・・







 カテゴリ
 タグ