『差額で儲ける』

商ビジネスの基本ですよね。
商品を右から左に転売して儲ける。

でも、そこには通常、競争が働くので、サービスを向上させたり、
付加価値を高めたりといった、『あなたから買う理由』が必要でした。

しかし、インターネットで供給量よりも、
需要が上回る商品を販売することで、
販売にかかる、見えないコストを削減できます。


個人では、ネットオークションやネットショップなどを利用して
仕入れを行い、アマゾンなどで高値で販売して儲けます。


「ネットで調べられるんだったら、儲けが出るほどの
 価格の開きなんて無いんじゃないの?」





 タグ