情報商材のアフィリエイトをするようになって、多くの情報起業されている方とコンタクトを取ってきました。



実際にお会いして、話しを伺う事も多くあります。



その中で強く抱いた感想は、

「クレーム処理が大変そうだなぁ」ってことでした。




でも、


メチャメチャ 羽振りがイイです。


情報起業に出逢えた事を感謝してます。


お金の心配をせずに、活動できる事を喜んでいます。


この不景気に、大いに遊んでいられます(笑)




まるで、MLMの勧誘を受けているかのような感じすらします(爆)




それでも、私は、「情報を販売する事の責任」について、深く考えてしまいます。





昨年末、マーチャントJPの菅さんと みっちり話しをする機会がありました。



そこで、私自身が情報起業について感じている事を率直にお話ししました。



菅さんは、

「情報起業する事が重要ではない、情報起業するのは、戦略の一部なのだ」

と言う話しから、その戦略について 教えて頂きました。





情報起業は、手段の一つで


ブログに記事を書く事も、メルマガを出す事も、無料レポートなどを書く事も、同じです。



 伝えたい人に、メッセージを伝えて その人のチカラになる



その結果として、商品が売れていけば 何も形にこだわる事はないんですね。



そのことを、認識させてくれたのが、

和佐大輔氏の「This is it」DVDです。



このDVDを見たら、 誰かに伝えたくなります。



「和佐大輔とは何者か?」

こちらの「テトラポットに札束を」に、障害者となった経緯から、情報起業についての思い・考えが書かれていますので、是非、参考に。









※このDVDは無料ではありません。
 送料込みで1500円です。

※2000本限定でのスタートでしたので、現在はかなり残り少なくなっていると思われます。

※このDVDに収録されている詳しい概要は販売ページに書かれています。

※申し込みは、DVD&ILLMATIC通信となります。

※ILLMATIC通信は、1ヶ月無料、入会金無料の特典となりますが、1ヶ月経過後は有料となります。
   





■編集後記

自分が発信した情報によって、読者の売上げが伸び、読者が家族と過ごす時間が多くなれば、と願っています。


今回紹介した「THIS IS IT」は、情報起業を志す人だけでなく、広く、インターネットでビジネスを展開する際に、とても大切な事が語られています。

「情報起業? 俺には関係ないよ」

ネットで収入を得ようと考えているなら、是非、見て欲しい


それだけの価値があるモノだと思います。



いや〜 ホント、「THIS IS IT」マジで良かったですよ(^o^)