1.レンタルサーバーを借りる

2.Movable Type4ダウンロード

 ダウンロードするには、登録する必要があります。

 →新しく会員登録

 ご利用規約を読み、必要事項を入力して会員登録を済ませてから、
 下記サイトより、ダウンロードに進んで下さい。

 「Movable Type 個人無償ライセンス」

 
3.ファイルの解凍

 「+Lhaca」が一般的です。


4.アップロード

 FFFTProotFTP 等のソフトを使います。

 FTPソフトの設定方法は、契約されたレンタルサーバーのヘルプを探してみましょう。


5.cgi属性変更

 下記cgiファイルの属性を、755に変更します。

 mt-add-notify.cgi
 mt-atom.cgi
 mt-check.cgi
 mt-comments.cgi
 mt-feed.cgi
 mt-search.cgi
 mt-tb.cgi
 mt-testbg.cgi
 mt-upgrade.cgi
 mt-view.cgi
 mt-wizard.cgi
 mt-xmlrpc.cgi
 mt.cgi


6.インストール

 ・ファイルのアップロード、cgiの属性変更が済めばインストールウイザードを開始できます。

 ・MT4をアップロードしたURLを、ブラウザに入力してアクセスします。


 ・システムチェック

 ・データベースの種類:MyAQLデータベース
   ※レンタルサーバーの管理画面から、データベース設定を行い、
    MT4設定画面の項目を探して、空白が入らないようにコピペします。

 ・メール設定:sendmail
  sendmailのパスは、レンタルサーバーのヘルプ等に書かれています。
   ※設定せずに先に進むことも出来ます。

 ・アカウントの作成:必要事故を入力

 ・最初のブログを作成:後から修正できます


コレで完了です。


初めての方が躓きやすいのが、FTPの設定と、データベースの設定になると思います。

調べて設定しても うまく行かない場合、コピペする際に空白文字が含まれていることがほとんどです。


コレが出来れば、もう、初心者は卒業ですから 自力で頑張ってみましょう!!



7.テンプレートの変更

無料で使えるテンプレートは、検索すると出てくるよ。

設定の仕方など、サイトに書かれているので 参考にしてやってみよう!




無料のテンプレートでも、SEOを意識したモノもあります。

HTMLやCSSの知識がある方は、自分で修正して使うのも良いでしょう。


SEOについて深い知識、生きた情報が入手できるのが『賢威』のテンプレートです。

テンプレートの使い方自体は、ちょっとメンドクサイです。

でも、このテンプレートはとても良い教材になります。



それに対して、とても使いやすいテンプレートが、『G.A.R.A.T』です。


有料のテンプレートを使うことで、いろんなテクニックを学ぶことが出来る。

ただ、テンプレートを充てるだけじゃなくて、その中身に 注意を向けると、そこには、ノウハウが詰まっている。


どうせなら、徹底的に使い込みたいよね。

 タグ