絶食には危険が伴うので、自己流で始めるのはやめましょうね!

特に、体力が落ちているとか、持病がある方は医師と相談の上で行う必要があります。

また、絶食後の食事などにも十分注意をしなければならないので、理解のある協力者が必要です。



と、注意書きはこのくらいにしておいて、

今回は日記なので いつも以上に自由に書きます。



絶食すると、頭の中を整理することが出来るんですよね。

っていうか、絶食しなくても良いんですが、でも、腹が減った状態だと

より、クリアになるんです。


身体にとっても、リセットさせる以上の効果があります。

まぁ、リセットする為に 身体の中の悪いモノを排出するので、その弊害もあるけど。



で、今回、モヤモヤっとしていたことが『情報起業』だったんですが、

それが、マーチャントJPの菅さんや、赤鬼さん、葉山さん等と直接お話しをしている内、違いに気づいてきたんです。


私がアフィリエイトを初めて、まだ間もない頃に、田窪さんや478の田中さんと知り合いました。



その印象というのが、実はスゴク強く残っていたんですよ。

「真面目にやってるのに、クレームばかり」



一般的には、その当時なら 「情報起業すればお金持ちになれる」ってイメージが強かった頃に、


「情報起業って、大変なんだなぁ」

って、思ってしまったわけです。


確かに、覚悟とか責任だとか そういったことは付いてきますが

今の自分の現状を見たとき、自分が書く記事に「責任」や「覚悟」をしています。


サポートやメール相談だってね。


そこのトコロに気がついたのが、12月12日に行われた菅さんのパネルディスカッションだったんですよ。


やることは、今と大して変わらないんですよね。


「知りたい人に教えてあげる」

「必要としている情報を提供する」

お金を直接取るか、アフィリエイトで取るかの違い。
まぁ、それは極論だけど、


プロ級の人に教えるような情報販売なんて、それは大変なことですよ。

自分の実力が伴っていなければね。


でも、初心者・入門者の道案内はしてあげられる。


これは、稼ぐ系だけじゃなくて いろんな事に当てはまる。


例えば、テニスの商材を作ろうとしたとき

プロレベルに引き上げる商材を作るのはとても難しいし、現実的ではない。


それを必要としている人は、極一部の人だからね。



そして、パネルディスカッションで赤鬼さんが、『信用』『信頼』の波及効果の実例についてお話しされていました。


※赤鬼さん=(株)ジェットブラスト 赤川
      これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用
      「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」

 この方、交通事故にあったのをきっかけに 自分で調べまくったそうです。

 そして、続ける内に 情報が集まり、医者や弁護士からの相談も多くなってきたと。


笑ってしまったのが、パネルディスカッションが終わった後、ホテルのロビーで おもむろにビールを飲み始めたこと(笑)

私も、缶チューハイで乾杯してましたが。






ここで書いている、私の感覚と、他の人との感覚はずいぶんと違っているかもしれません。


例えば、昨日・今日 インターネットでのビジネスを知った人とは、考え方が大きく違っているでしょう。


インターネットビジネスとは言っても、普通に会社を興すのと変わらない責任が伴うこと。



ビジネスである以上、相手が居る、お客様がそこにいることを理解できていない人には無理な話です。



情報起業の話しはこの辺にして、

『メルマガ』について、


一度メルマがやったけど続かなかったんだよね。



これも、情報起業と同じように、気負ってしまったのが最大の原因かな。

「せっかくメルマガ登録してくれたのに、なにか凄いことを書かなくっちゃ」


実力もないのに、無理ですから!


その辺の方向性も見失っていたんだよね〜

この絶食の間に、方向性を決めて動きたいと考えてます。

ま、自然なままで、リアルタイムの自分が出せればよいのかなとも思ってます。



そうそう、先ほど書いたパネルディスカッションなんですが、他の地域でもやるかもしれないって話しが出てました。

で、札幌でのつばしんさんのオフ会から、札幌でのゆるーい勉強会を定期的にやらないかって話しが 寛太郎さんからありまして、で、成田さんも・・・・

2人とも、北海道在住です。


なんだか、面白いことになってきましたよ〜〜


あ、ちょこっと書くつもりが 長くなってしまった(^_^;