※超先行販売がうまく行かず、大変ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
※未だにカウンターが回っている方は、ブラウザで再読込をお願いします。


販売開始早々、インフォトップでABPゴーストが総合1位を取りましたね!
その為、20本限定が 先行価格は20本以上になったようです(笑)

「開始早々終了じゃ ひどいよ〜何とかして〜」ってお願いしてました。


遅くなりましたが、

「イザベラと、ABPゴーストのどちらが良いの?」

と言う質問を頂きました。



それぞれの特徴を挙げてみましょう。

ABPゴースト

○メリット:
 ・オリジナル記事作成・自動投稿
 ・ランダム被リンク
 ・リンク共有

×デメリット:
 ・楽天、アマゾン等のアフィリリンク自動取得がない
 ・ブログRSS、はてな系記事取得機能がない
 ・キーワードに特化した記事が作成されない

☆客観的評価:
 オリジナル記事は検索エンジンの評価が高い。
 また、アフィリリンクが無いのはヤフーからマイナス評価を受けない。

 オリジナル記事の為、無料ブログサービス側からの削除を受けにくい。
 機能が限定された為、設定が楽。

★活用方法:
 無料ブログによる通常のバックリンクブログの作成・運営・管理の他、
 新規ドメインを育てるのに使ったり、バックリンクブログからアフィリブログに移行させたりといった使い方が出来る。




イザベラ

○メリット:
 ・楽天、アマゾン、Youtube、Googlニュース、Yahoo!知恵袋、教えてgoo、はてな、Yahoo!ブログ、Googleブログからの記事取得・投稿
 ・英語Googleニュース、アマゾンUS、英語Googleブログからの記事取得・投稿
 ・海外無料ブログ登録マニュアル
 ・IP分散、国・地域分散、ドメイン分散によるSEO効果が高い
 ・シナリオ投稿機能(次期バージョンアップにて予定)
 ・メール投稿機能(オプション販売予定)

×デメリット:
 ・オリジナル記事ではない。
 ・価格が高い

☆客観的評価:
 海外のIPからのリンク効果が大きいのは、SEO業者が使っている事からも分かります。

 来月くらいに予定されている、バージョンアップで シナリオ機能、メール投稿機能がありますが、これらが実装されると、使い方の幅が広がります。

 特に、メール投稿機能については、お願いしてあったモノだけに嬉しいです。技術的には、別のツールを作ってリンクさせる事になったようで、結構コストがかかってしまったようです(^_^;

 ですが、メール投稿によって 今まで使いたかった あのブログサービスや このブログサービスなんかが使えるようになります。

シナリオ機能と併せれば、予約投稿が出来なかったブログサービスで、濃い集客にと使えそうです。



さて、質問者には上記の活用方法での比較をして貰う事にしました。

どんな風に使うかですね。


初級〜中級レベルであれば、ABPゴーストがお薦めでしょう。
上級レベルであれば、用途に合わせて2本揃えるのがベストかな。




まぁ、理想を言えばヤフカテサイトを複数所有していれば、これらのブログ投稿ツールは必要無いんでしょうね。

なので、私はこれら便利なツール類を使って 作業時間を短縮して、空いた時間でヤフカテサイトに通る様なサイト作りに時間をかけるようにシフトしています。


もちろん、最初にヤフカテサイトを作っていけば、これらのツール類の大半は、後から検討すれば良い事になります。



編集後記:
 高機能携帯サイト作成エディター「くりMO」が、飛ぶように売れてます(笑)

 前評判と、価格の安さ(2980円)が効いたんでしょうね〜

デモね、今回紹介したABPゴーストにしても、使い道が見えてないと ツールコレクターになっちゃいますから 注意してね(^o^)