「楽儲け」はご存じですか?

関連記事
楽儲け=楽天アフィリエイトツール レビュー


楽儲けは、楽天のアフィリエイトサイトを作るツールです。
残念なのは、サーバー設置タイプって事かな?

で、こいつの商品検索機能が逸品なんですよね〜

「商品が見つかりませんでした」って事がないから、キーワードをバシバシ突っ込んでサイトを作っていけます。


そして、楽儲けの機能をアップさせる?
楽儲けをさらに使いやすくするような、プラスプログラムが次々とアップされてます。

あ、有料版の事ですけどね。



一応 断っておきますけど、「スパムにならないように、サイト外観の自由度を高めてあります」という主旨の事が販売ページに書かれていますが、

サーバー設置型ツールでは、スパム扱いされやすいです。


それは、出来上がったサイトに問題がある場合もありますが、私が受けた印象では レンタルサーバー運営サイドからの通報が行われているのではと感じています。

その為、楽儲けのマニュアルにも「1ドメイン、1インストール」と書かれています。

もっと言えば、「1サーバー、1インストール」にした方が無難でしょう。



楽儲けは、無料版+動画マニュアルが用意されていますから、実際に試してみる事を薦めます。


>>>高機能楽天アフィリエイトツール 楽儲け<<<


※1サイト作ってみれば、使えるツールである事を確認できると思います。
 その後は、有料版(制限解除版)で量産して稼ぎましょう!




■アクセスを流す 【バックリンクブログ】


アクセスの流し方ですが 楽儲けのマニュアルにも書かれているように、バックリンクブログを多数運営する事としています。


まぁ、さらっと書かれても 50ヶとか100ヶとかのブログを更新させ続けるなんて、独りじゃ無理ですよね〜

ツールに頼るか外注に出すか・・・・


トコロで、なぜ バックリンクブログが必要か解りますか?


一言でいうと「SEO対策の為」です。

沢山の無料ブログサービスで作った沢山のブログから、メインサイトにリンクして貰う事は「一般の評価が高いサイト」と検索エンジンに見せる為です。

そうする事によって、検索結果の上位に表示されやすくなります。


また、沢山のブログサービスを使う事によって それぞれのブログの更新時にブログサービスの新着記事などに表示されたりして、少なからずアクセスを集める事が出来ます。

極端な話し、1ブログサービスから1アクセスあったとして、それが100件あれば100アクセス。

実際はそんな上手い事にはならないけどね。

なので、バックリンクブログを作る理由は「SEO対策の為」って言われる訳です。


で、SOHO等を使って外注化出来る方は それに越した事はないので良しとして、補助ツールなり自動投稿ツールなりが在ればと考えている方には、





がお薦めです。

国内の無料ブログサービスだけでなく、海外の無料ブログサービスが使えるように、英語の記事取得なども出来るので 一度使うと止められないツールとなります。


私にとっては、今や無くてはならないツールの一つです。


楽儲けに限らず、メインのサイトは皆 イザベラのバックリンクブログからリンクを送るようにしています。


楽儲けで継続的に稼ごうと考えているなら、イザベラは揃えておきたいツールナンバーワンですね。



■アクセスを流す 【ヤフーカテゴリー登録】

次に上げられるのが、ヤフカテ登録です。


上記のバックリンクブログを沢山作るよりも こっちの方が断然有利です。

このヤフカテ登録サイト自体でも十分稼げますからね。


で、ちょっと試した事がある人は

「ヤフーカテゴリーへの登録なんて、そう簡単に通らないよ」

はい、私自身そう思ってました(笑)


それは、こばやんさんと知り合い、こばやんさんの「ヤフカテアフィリ」を見るまではね。


こばやんさんのヤフカテアフィリを購入する以前に、こばやんさんと某オフ会でお会いして 

「ヤフカテ通すのなんて簡単だよ」って話しをされていたのを覚えています。

その時に、アドバイスも頂いていました。



では、ヤフカテサイト自体のアクセス数ってどのくらいでしょうか?

実際は人気の度合いによってまるで違うようです。

でも、下は1日数千アクセスから。上は数万アクセス、数十万アクセス。


そして、ヤフカテ登録サイトからの被リンクは とても質の高いサイトからのリンクと見なされている為、SEO対策としての効果が非常に高い。

また、ヤフカテサイト同士なら 相互リンクして貰いやすいので、さらに効果が高められるというメリットがありますね。


「でも、そんな大層なサイト作るのって時間かかるでしょう」


こばやんさん曰く、20時間ほどで出来るそうです。
ご自身は、10時間ほどで作っていると・・・






あなたは、バックリンクブログを大量に作成してイザベラでほったらかしにするか、ヤフカテサイトを作って ほぼほったらかしで行くか、どちらを選びますか?



PS:どちらの方法も、楽儲けに限らず欲しいものです。

稼いでいる人と、稼げない人とは こういった背景の違いがあるのです。

いくらサイトの量産だけをしても、「アクセスが来ない」=稼げない


方や、チョコチョコッとサイトを作って、ポロポロッと成果を上げられる。


この違いです。

メインサイトにある背景の部分に、どれだけ時間と労力、又は投資をする事が出来るかによって違いが出てくるのです。


イメージ的には、バックリンクブログの場合は

モアイ像を、沢山の人が引っ張っているイメージ


ヤフカテサイトの場合は、

モアイ像を、大型ダンプでぐいぐい引っ張っていく感じ


何もしてなければ、モアイ像を独りで押してるイメージ(爆)