今年は、携帯アフィリエイトに力を入れていくと宣言していますが、その中核をなすツールになります。


チーム478のキャサリンモバイルです。


今回、使い込んでみて感じた改善点が いくつか出てきました。

まぁ、本来の使い方とは違っているので 別のツールが必要な部分かも知れません。



ココで取り上げれば、きっと ツール化されるでしょうからしっかり書いておきますね(笑)



キャサリンモバイルとは、メインサイトにアクセスと被リンクを与えるツールで、キーワードに特化したサテライトサイトを量産しやすいツールです。そして、作成されたサイトは、日々記事が追加更新されていきます。その為、検索エンジンからの評価が高く、クロール頻度も上がります。


もう一つの特徴が、サイトのページデザイン、共通記事、個別記事が書ける事。

コレによって、量産サイトとは思えないサイトの作り込みが出来ます。


これらの機能を利用して、メインサイトの事は無視してキャサリンモバイルで作ったサテライトサイトを孫サイトとして考えます。


孫サイトでありながら、実際に収益を上げる事になるサイトです。


サイト構造は、ピラミッド構造にしてやります。



この時に、このピラミッド構造、各サイトの階層的なリンクを表すサイトマップがありません。



私は多くの携帯サイト作成ツールを所有していますが、複数階層、複数ページにまたがる記事のサイトを作成出来るツールがありません。

あ、ホームページビルダー13以降は出来るのかな?


で、どうしているかと言えば 手打ちでサイト作ってます(笑)


雛形を他の携帯サイト作成ツールで作って、後はそれをテンプレートにして作っています。

コレが出来ると、グーグルやヤフーに送信する為のxml形式のサイトマップがフリーソフトなどで作れるようになります。


ちなみに、階層的なリンク表示自体 モバイルサイトで1ページでの表現が難しいので、リンクを辿って階層が深くなっていく形になります。


コレがサクッと出来ると助かるんだよね〜

今作ってるのは、2階層目で12ヶ その下に65ヶ、さらにその下には数千サイトってのが全体の形です。


数千のサイトは一度に作成する訳ではないので、毎日、手打ちで追加していくのは良いことかも知れません。
でも、1日100サイト分となると ちょっと辛いよな〜


先ずコレが第1点ですね。



次に2点目。

キャサリンモバイルには、サテライトサイトのサイトマップ作成機能があります。コレは、グーグルやヤフーに登録する為のモノです。しかし、現状では サイトマップを作っても送信してくれません。
(サテライト作成時や、記事更新時にPING送信はされてます)


そうすると、大量に作ったサイトをグーグルやヤフーに自分で登録しなければなりませんね〜

結構気が付かなかったんですよ。テスト段階ではそんなに大量のサイト作成しなかったからね。


で、コレはその内改善されるはずですが、プログラマーに時間的余裕がないんで 改善までちょっと時間がかかりそうなんです。

それまでの間、フリーソフトのHP巡回ツールとか、マクロとかで補います。

マクロくらいなら出来なくもないんですが、巡回ツールを使うことにしました。
どこかで時間を作って、サイトマップ送信用マクロを作ろうとは思ってますが・・・・いつになることやら


その手順やらなんやらは、ココで書くとそれだけで1記事になってしまうので、PDFで購入者特典にします。あ、私からの購入者でなくても希望が有れば 渡しますから連絡下さい。

ちなみに、これからそのPDFは作るつもりなんですが(笑)、ま、コレはスグに作成出来ますから。




第3点目。

キャサリンモバイルで作ったサテライトサイトは、PING送信されますが出来ることなら、中小検索エンジンやソーシャル・ブックマークに登録して上げましょう。


コレも、現状満足出来るツールがありません。

中小検索エンジン登録ツールでオススメなのが「けんいち」なんですが、大量のサイトとなると入力だけでとても時間がかかります。

その他にモバイルに有効な「最新携帯アフィリエイトノウハウ」に付属のオートバーンですね。
こちらも登録したいサイトの情報を入力しなければ成りません。

多くのツールが、中小検索エンジンのリストをインポートする機能が付いてますが、登録したいサイトの情報をインポートする機能がありません。

ちなみに、インフォ侍さんの月額制のアフィリエイトサービスには、CSV読み込みが出来る中小検索エンジン登録ツールが提供されていますので、キャサリンのサテライトサイト一覧からコピペして加工してやれば使えるようです。


アクセルワークのアクセルリンカーというのが、登録したいサイトの情報を自動入力してくれるので コレは使えます。

ただし、自分で設置したリンク集への登録になります。

自分で設置したリンク集では意味がない?  実は、アクセルリンカーで作ったリンク集全てに、その情報が反映されるという優れものなんです。

つまり、中小検索エンジンに登録しまくるのと同じ事が、一つのリンク集で済んでしまうもの。
オマケに、サーバー設置型ではないので 無料サーバーを利用出来ます。

国内だけじゃなくて、海外のサーバーもOKって事です。

まだ販売されていませんが、近日中には公開されるでしょう。


ソーシャルブックマーク登録は、DSR内で公開されている捨てアド君+オートブッカーで、大量のURLをコピペしてやるだけの簡単操作で対応出来ます。

もうちょっと、細かい設定が出来ると嬉しいのですけどね。


この辺の、中小検索エンジン登録ツールやソーシャルブックマーク登録ツールも、順次チーム478で開発されていきますので、お楽しみに!


余談ですが、またまた雑誌に掲載されました!!!

それも、お金を払って取材を受けるんじゃなくって、「記事にしたい」って事で取材を受けて、実際にツールを使って貰って 記事に値すると言うことでの掲載ですから、サポーターとして鼻が高いです。

ケータイスペシャル 2009年 08月号
http://bir-ch.com/url/introduce.htm




この様な問題点がありますが、これらは全て 大量にサイトを作成出来てしまうが故に起こること。


ただ、サイトが沢山出来たからと言って それがそのまま成果には結びつかない。

だから、サイト構造をしっかり作って検索エンジンから好評かが得られるようにしてやることが大切。

そして、人が見て興味を惹き付けるタイトルにしなければ、見て貰えないこと。

タイトルやサイトの説明文と、アフィリしているものと一貫性がないと購入に結びつかないこと。


さらっと簡単に書いてるけど、凄く重要なことです。



これらの事をまとめて、さらに解りやすくしたマニュアルをKenさんが作ってくれました。

キャサリンモバイル購入者の方に、特典として用意しましたので是非活用して下さい。
同様に、サポートSNSも用意してあるので、出来ない理由には成りませんからね!!





最後に、携帯アフィリエイトの報酬単価はPCと比べて平均して額が高いですね。

例えば、無料着メロ登録で100円くらいです。


1サイトが月にたった1件、100円の成果があったとしましょう。

それが、1000サイト有れば単純に 10万円です。


もっとアクセスが流せれば、もっと成約率が高ければ、この数値は何倍にもなります。


1サイトが月にたった1件の成約で、この数字になります。


成約率は、広告の選択によっても大きく違ってきますし、アクセスはキーワードによって違いが出てきます。
それでも、基本的な考え方は

月に100円稼げるサイトがいくつあれば、目標の金額を達成出来るかです。


それに有効なツールが、キャサリンモバイルなのです。

私は、6000サイトで月100万円を目標に設定しています。


後は、その為にどうするか、何処で時間短縮を行うか、どうやって成約率を上げるか、どういうタイトルが興味を引きやすく成果に結びつきやすいか、アフィリする商材の広告はどうか等々を考え、トライアンドエラーを繰り返し、体験として習得していくことです。


サポートSNSは、Kenさんが運営しています。こういったことを無償でアドバイスしてくれます。

私もある程度作業が進んだら、Kenさんにサイトを見て貰って フィードバックして貰おうと思ってます。


この最後の部分が、「稼ぐ」為に実はとても重要なんです。


チーム478が評価されるようになったのも、このフィードバックを貰い活用することで良いツールになって行ってるんです。


アフィリエイトだって同じです。

自分よりもレベルが上の人に見て貰ったり、初心者の方に見て貰ったり、広く意見を求める必要があるんです。


それが出来ないと、独りよがりの自己満足な仕事にしか成らないんですよ。つまり、周りから評価されようがないモノです。


携帯アフィリエイトの場合、自分のサイトを見つけて貰い、サイトに来て貰って、アフィリリンクを踏んで貰う。

そして、販売サイトでその場で購入を決断して貰わなければ成りません。



それが、独りよがりなサイトだと、お客さんをしっかりと捕まえなきゃならないのに、穴だらけで逃げられてしまいかねない。


サイト数自体は沢山あって、検索結果で上位表示されているのに成果が上がらないのは、実は第3者からのフィードバックがないからと言ってもイイでしょう。


だからこそ、サポートSNS「アフィリエイト講座V2」の存在理由があります。

一緒に頑張ってみませんか?