4月1日に、ピングールがバージョンアップしました!


今までのピングールがとても使いやすくて、良いツールだっただけに期待の大きい今回のバージョンアップ。


しかし、かな〜りショックなバージョンアップになってしまいました。



バージョンアップは強制的に行われる為、購入者には選択の余地が無く、不評を呼んでいます。


現に、バージョンアップ後 フルにPING送信出来ない状況が続いています!


チャイケンさん 頼むよ〜〜〜!


元々、チャイケンさんがDSRにいた頃に このPINGOOLが作られたんで、知らない人という訳ではないし、あまり冷たい書き方もしたくないが、今回のバージョンアップはお粗末としか言えない。


知らない人なら、酷評しているところですよ。


で、バージョンアップして機能が追加されたんです。


主な変更点は、
・カテゴリ毎に、ブログを登録出来るようになり、送信時間の指定が出来るようになった。

・PC1台に付き、1ライセンスとなった。


ココで、一つ目のカテゴリ毎に登録・設定が出来るのは、便利なような気もするが、この機能を有効に使う為には ピングール自体を複数起動させる必要がある事。


登録ブログ数が、10ヶとか20ヶなら 全然問題にならないレベルだが、これが200以上ある人には 使えないし、定時送信出来るだけのキャパシティがないと言う事。


だから、今まで通り タイムラグを儲けての連続送信が出来た方が使いやすかった。


そして、2点目の1ライセンス=1PC問題。


上記のキャパシティの問題や、使用するパソコンが時間帯によって違うなどの理由から、ピングールをいくつかのPCで使う事が多い。


PC1台で アフィリしている人はともかく、稼いでいるアフィリエイターは複数台使用するのが当たり前で、2台だけって話しもない。

私でさえ、自宅で3台のPCと 会社のPC2台はアフィリで使っている。自宅のPCも もう1台増やしたいと考えているところなのに、


アフィリエイターの現状を知ってこの様な事をしたのだろうかと、とても不思議に思う。


チャイケンさん自身の独断で行われたのか、テスターからのフィードバックが満足なものでなかったのか、モニターの意見は黙殺されたのか全く分からないが、少なくとも、今回のバージョンアップは失敗だったと言う事です。


ちなみに、チーム478の田中さんとは マサキチさんや私などによるネット会議室が常に開かれており、その中で、販売方法や価格、機能などについて討議されてます。

例えば、時期販売ツールの「コンテンツメーカーPRO」とかね。
コレなんかは、改良を重ねながら永く販売を続けていこうって言うツールになるので、ココの1押しツールになる事は間違いなし。


そう言えるのが、自分の意見が反映されるからに他ならないし、私だけではなくて、購入者の意見が反映されてきた結果として、このツールの誕生に繋がったことや、田中さんのツールに対する思いと、こちらの考えが一致しているからこそ言える。


チャイケンさんのピングールにはそれが感じられない。


購入者の意見など無視して、利益に走ったとしか見えない。


また、バージョンアップ後 ツールの起動に新ID・PWが必要になるのだが、この連絡メールを受け取れない人が多数存在した事。

事実、私もそのメールを受け取っていないが為に、ツールを動かせないで居た。サポートフォーラムを覗いて ようやく解決した状況だ。



ココまで、ちょっと厳しい意見を述べてきたが、それもこれも、ピングールが他のPING送信ツールと比べて、格段に使いやすくて、価格も手頃だったからです。


今回のバージョンアップによって、3千円台が5千円台になっても、このツールの使いやすさは他のツールと比べて、未だ見劣りする事はないですよ。

カテゴリ毎の登録・設定機能も、改善されれば使える機能だと思うから早期に改善されると良いですね。


ちなみに、現在強制的にバージョン3になっているが、バージョン2のインストールがサポートフォーラムから出来るので、是非覗いてみてね。


それと、批判の多かったライセンス問題も、1ライセンス=2PCでと言う事になった。3台目からはライセンス販売を予定している。まだ、価格については未発表だが そんなに高いモノには成らないはずなので期待しています。


これらの事が、ツールが使えなくなった時点であわてて対応している事が問題なんです。 現に、この原稿を書いているPCでピングールを登録したが為、通常PING送信に使用するPCで起動出来ず、PING送信が出来ない状況が4月4日現在続いています。


何度も言うが、使えないツールだったら「こんなツールはクソです」で終わり。


私が持っているZeppingや、BigPing2・Pinggyその他のPING送信ツールの中で、普段常用しているのが このピングールだったんですよ。だから、批判が大きいんですよ。


と言う訳で、このツールがオススメの座を降ろされた訳じゃないですよ〜〜♪



PING送信先の自動更新、失敗が多いPING送信先の自動削除等、とても有り難いツールなので、アフィリエイターなら是非1本は持っていたい。

その上で、他のツールと併用していくのが良いと思うよ。


全自動ping送信ツール【Pingool 3.0】



PS:今回いろいろ書いたが、チャイケンさんはサポートフォーラムで頑張って対応しています。上記問題も近日中には解決すると思います。

ココが重要ですね。バタバタしていても、問題を解決しようという姿勢があるからね。

ちなみに、チャイケンさんは自身でSNSも運営してるので、今回のバージョンアップに対するフィードバックが得られなかったのがとても不思議なんですよね。チャイケンさん、見てたらコメント残してね〜

PS:4月8日夜、ようやく起動して動作確認中!
  1ライセンス=2PC との事だが、対応は今週中との事。

 頑張ってるのは分かるけど、遅いよね〜。知ってる人なだけにキツイ言い方は出来ないけど、金が絡む話しだからね! 趣味じゃないからさ。緊急事態だって事 理解してるかな?

 これを教訓として、今後に是非生かして欲しいです。