最近、テンプレートをいじれるツールが増えてきましたね。


■賢威関連記事
賢威4.0 遂に登場です!!
賢威4.0 SEOテンプレート サンプル一覧



デフォルトのテンプレートを使っている方は、せめてヘッダー画像くらいは入れ替えましょうね。


お薦めなのが、賢威のテンプレート。4.0になって スゴクお買い得感が出てきました。


EZWordPress(イージーワードプレス)

 ワードプレスをサーバーにインストールして、それぞれのブログを管理・投稿出来て、テンプレートの変更も出来ちゃうツール。

 ちょっと高いが、「MTはテンプレート変更が面倒だ」「無料ブログだけでは不安」「サイトだけでは辛い」と考えている方にはお薦め。

EZWordPress管理画面


こんな感じでプラグインの設定も出来る便利ツール。当然PING送信も出来ます。

 あまり知られていないけど、ビタッとはまる人多いと思うよ。



オートメーカーコンビ

 瞬メーカーR-neo:サイト作成・ブログのメール投稿ツール。記事作成補助機能・PING送信機能有り。

 テンプレートの入れ替えは、11ヶのタグを挿入しなければならないが、購入者には 「賢威テンプレ入替方法マニュアル」を付けちゃうからご心配なく。



■この他に
パーフェクトアドセンスツールプロジェクト(PAP)
 アーノルド01(メインツール):アドセンス用サイト作成ツール

バルタザール
 
 等がありますが、これらは元々のテンプレートの内部構造が綺麗なので、敢えて賢威のテンプレに変更する必要もないでしょう。

 試しに、テンプレ適用させようとしたけれど 全てのファイルがアップロードされなかったり、適用させるのに手間がかかったりしました。



賢威のテンプレは、普通のテンプレートと違い ちょっと手直しして使いたいとかって考えると、なかなか うまく行かず四苦八苦する事が良くありました。

4.0になって、変更の必要性が少なくなったとはいえ、デザインにこだわる人は 初めは大変かも知れません。


でも、コレを乗り越えられれば、手打ちでサイト作れるくらいの知識と経験が手に入ります!

個人的に残念なのは、今度のバージョンも携帯サイトでの表示を軽視している事。多くのHP作成業者が携帯サイトを軽視しているのと同様に、賢威もダメですね。


今年に入ってから、グーグルモバイルでの検索結果、及び、サイト表示が変更になりました。

PC、モバイルを区別しなくなったのです。

その上、PCサイトも携帯で見られるようにしています。


しかし、CSSの内容は反映されない為、賢威などのようにCSSにデザインのほとんどを依存している場合、表示が変になってしまいます。


今後、賢威がCSS抜きのデザインでも 最低限のコンテンツ表示が出来るように改良される事を望みます。


>>> カッコ良くて使いやすくなったSEO対策テンプレート 賢威4.0 <<<