実は、賢威を持っていたのですが バージョンアップしたのを知りませんでした(^_^;

先日、マサキチさんと会って話した時に、「今度の賢威、スゴク良くなったね〜」と言われるまで気が付かなかったんですよ。

ではでは、賢威4.0のレビューを始めてみましょうか。



■賢威とは?

 ホームページ、MT(ムーバブルタイプ)、WP(ワードプレス)用の内部SEOを施したテンプレート。


■どんなテンプレートがあるの?

 1カラムタイプ、1・2カラムタイプ、2カラムタイプ、3カラムタイプがあり
 それぞれに、ノーマル、ノーメルの左右逆タイプ、アドセンス、アドセンス左右逆があります。
 そして、基本パターンが10種類、それの色違いが10色あります。

 全部で、HTML(UTF−8版)だけで、100×4×4=1600種類。

 同様に、MT版とWP版があります。


では実際にサンプルを見てみましょうね。

サンプル=HTML版3カラムRED


その他、全ての代表的なパターンと色のサンプルは、

◇◆◇ 賢威4.0テンプレートサンプル画像 ◇◆◇

をご覧下さい。いや、見てね! 作るのに結構時間かかったんだから(笑)



■以前の賢威と何が違うの?

 そりゃー 細々と違ってますよ〜。でも、大きな違いはありませんよ。

 SEO的な事での変更と、デザイン的な事。


 そして、SEOマニュアルが更新される事ですね。
まだ、マニュアルのバージョンアップにはなっていませんが、前回のマニュアルよりも詳しく、具体的に書いているそうですので、とても楽しみですね。


■他のテンプレートとの違いは?

 今までに何度も書いてきた事ですが、「狙ったキーワード」で検索結果に上位表示しやすいこと。

内部構造が綺麗な為に、ロングテールなキーワードも拾いやすくなります。


ちなみに、1回にロボットが読み取るサイトのサイズが昔はとても小さかった為、この内部構造の最適化はとても重要だったんです。

しかし通信速度が高速になり、ロボット自体の処理速度・処理能力が上がった為、正しいHTMLやサイズの大小はそれほど影響しなくなってきましたね。


でも、読み込まれる順番がでたらめだと?


現在では、グーグルではtitle、H1やメタタグ類も重要視されなくなりました。
そのような公式見解があるけれど、実際は?


はい、実際問題として これらのタグや内部構造の最適化されたサイトが、サイト内を正しく評価して貰いやすく、ひいては検索結果の上位に表示されやすいという結果に繋がります。

今でも、HTMLの上部にあるテキストが重要度が高いキーワードであると判断されているようです。


■クエスト大王からみて

以前の、賢威の印象は「かっこわるい」「素人は触るんじゃね〜」って感じで、「テンプレいじるんならHTML勉強してから来いよ」そんな感じがヒシヒシと伝わってくるような印象を持っていました。

コレは、フォーラム自体もそうでしたね。SEO関連の情報はとても濃いんですが やはり排他的なイメージは拭えませんでした。

今回のバージョンアップで、フォーラムも一新され、テンプレートも非常に使いやすくなりました。


というのは、以前のテンプレートは基本の雛形を元に、「自分で色を変えたりヘッダー画像を作ったりして使って下さい」というモノだったんですね。

それが今回からは、テンプレートの一覧を見て 気に入ったモノをダウンロードして、コンテンツを打ち込めば即使える。


今までのように、CSSをいじってみたり、HTMLをあ〜だこ〜だと考えなくても良くなったんです。

はっきり言って、賢威のCSSが理解出来れば テンプレなんて無くてもHP作れちゃいますからね。でも、何度も言っちゃうけど 

今回の賢威のテンプレートは誰でも使えるようになった!!


平たく言えば、殿様が城下町に降りてきたって感じでしょうか。

あ、あんまり言うと 賢威サポーターにいじめられるからこの辺にしときます(爆)


■備考

この「賢威」は、企業向けの商品なんですよ。それが一般のアフィリエイターにも買えるようになっていると考えて貰った方が しっくり来ます。

購入された方には、賢威のサポートサイトに行って、何でもかんでも売りつけられるという印象を受ける方も多いと思いますから。でも、対象者が違うんですよね。


◎「賢威4.0」を購入された方へ
 テンプレートは、サイトで選んで必要な物だけダウンロードしてお使い下さい。

 今回、レビューを書くに辺り全てダウンロードしようとしました。HTML版だけで3.8GB前後有りました。
「賢威3.0」までは、基本テンプレを修正して使ってくれと言わんばかりのモノだったので、今のこのパターンは初心者の方には大変優しいサービスとなりますね。

 まぁ、自分でCSS,HTMLを手打ち出来る方にとっては「基本テンプレートセット」と「PSDデータ集」だけ有れば何とでもなるんですけどね〜


それと、「賢威」以外のテンプレートが数多く販売されるようになりまして、その価格の高さに驚いたりしています。デザイン的に良いだけで 「賢威」と同様の価格帯での販売。そうやってみると、「賢威」が安くなったような気がしてきます。





編集後記:この記事を書き上げるのに、3日かかりました。テンプレのダウンロードとサンプル画像の作成と、何せ数が多いから大変でした。