今回の記事ネタは、

Kenさんの
「本気になったもの勝ち」を読んで感じた事になります。併せて読んでみて下さいね。


当ブログで、「クソ商材・ダメ商材」と暴露・批判している商材があります。

誤った想像で、これらの商材を買ってしまわないようにする為です。


このブログで批判されているから、返金して貰おうというのはちょっと考え方が違うと思ってます。


まぁ、明らかな詐欺商材は それらを実践する事は危険な事が多いですが。でも、クソ商材・ダメ商材のレベルの商材でも

  稼げるんですよ!


説明不足だったり、古い情報だったり、セールスレターとの食い違いが多かったりはしていても、全く稼げない訳ではないんですよ。

それよりも、他によいモノがあるから こんなの買わない方が良いよと言ってるだけですから。


ちょっと見方を変えると、これらのダメ商材・クソ商材を実践する事は、多くの経験を積む事にもなります。

既に古い情報でも、説明不足でも、その足りない部分を自分で補う努力をすると それらは全て自分の知識と経験を積む事になります。


事実、それらの商材で稼いでいる人たちが居ますからね。


ダメだと決めつけてしまっては、そこからは何も生まれません。


逆に、多くの方が薦めている優良な商材でも、実践しなければ意味がないですよね?


実践するというのは、一つ二つ やってみたのとは違いますよ。

それは、試しにやってみたと言うだけですからね。


一つの方法を、必ず稼ぐ事が出来ると信じて 行動を起こし続ける。


目標を立てて、例えば「今週中に○○サイト作る」
1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と実行する。


多くの方が、作業を続けられずに次の段階に進めません。


十分なデータが得られないうちに、目標や手段の見直しを行ってしまいます。


せっかく、可能性が出てきたのに 自分でそれを壊してしまっていたりしませんか?


3ヶ月実践して、初めて見直しします。
それは、全く別の方法に変えるのではなくて、方向の修正や、手直しですよ。


ん〜〜、ちょっと分かりにくいかも知れませんが、どんな方法だろうと稼げると私は思っています。

一般的には、その方法だとあまり儲からないから、多くの人が別の方法でやっているとしたら、どうですか?


多くの人が単価が低いからそんな商品アフィリしない。だけど、そこで がっぽり稼いでいる人がいます。

だって、競合が居ないんだからね。


ネットの事は良くわからないとかって言いますが、そんな事はないと思いますよ。


この社会で生活している以上、誰もが消費者ですから。


こういうサイトがあったらいいなと思う事が必ずあるはずですよ。


そしたら、そう言うサイトを作るにはどうしたら良いんだろう。
ネットで調べる。 誰かに聞く。 図書館で調べる。等々


ネットでサイトを作るのは、リアルで店舗や会社を構えるのとは違って、リスクが非常に少ないですよね?

ましてや、外注などせずに自分でやってる分には、費用はかかりませんから。


そうやって、自分を信じて行動を起こしていく過程で、マニュアルやツールの購入というのはとても役に立つと思います。


しかし、ほとんどの方は
「何か、楽で簡単に稼げる方法はないかな」
と、情報商材を探します。


そこに、つけ込まれて怪しい商材を掴まされたりしますよね?


自分を信じて、目標を立て、行動を起こす!

行動量が結果に結びつきます。

効率的な方法は、追々修正していけばいいのです。


ネットで稼ぐ為には、十二分なリサーチは必要有りません。
大きな資本投資をする訳じゃないんですからね。


 カテゴリ
 タグ