アフィリエイトをする上で、サイトやブログの量産が必要である話しは何度かしました。


今回は、量産するに当たっての注意点、陥りやすい間違いなどについて書いてみたいと思います。



■ポイントは、一つのサイトに時間を掛けすぎないこと。


●サイトは、有料のツールが無くても作れます。

CrescentEveというHTMLエディターと、TextSSという置換ソフトだけでも量産できますよ。

HTMLの手打ちは、出来た方がいろんな場面で有利です。

だから、よく使うタグだけでも覚えましょうね。
これ、結構時間の節約になりますから。



●サイトの見た目の美しさ・格好良さは後回し

最初にサイトを作った時は、誰も見に来てくれません。
おまけに、検索エンジンには格好良さなんて関係有りません。

販売ページを作るわけではないので、サクッと行きましょう。



●キーワードの調査・選定に時間を掛けない

5〜30分の時間を掛けて、ライバルサイトの調査やキーワードの月間検索数など調べたりすることによって、当たるサイトの確率が上がります。

しかし、それで悩むくらいなら サイトを作った方が良いんですよ。例え検索数が少なくたって、イイじゃないですか?


考え方を変えれば、検索数の少ないキーワードにライバルなんて居ませんから、SEOにだって時間を掛けずに済む訳ですよ。


例えそのサイトが、1ヶ月10円しか稼げなくても、1000個あれば1万円です。


時間を掛けてお宝キーワードを探すよりも、お金も時間も掛けずに、思いついたキーワードでドンドンサイトを作るに限ります。


あ、キーワード思いついた!

それではまた・・・・