前回、SEOを意識した「記事の書き方」、「タイトルの付け方」や「反応の良い文章」について書きました。


反応の良い文章について、ちょっと追加します。

SNS(ソーシャルネットワーク)って知ってますか?
例えば、MIXIとかそう言うヤツです。


で、この中の日記を読んでいると 思わずコメントを残したくなるような日記に出逢う事があります。


どんな文章だと思いますか?


日常的な共感を生みやすい話題で、簡単な感想と、読んでいる人への問いかけがあります。


はい、前回のポイントがココにも含まれています。



あ、それで思い出したんですけど、「感動を与える文章」なんて書けないと思ってませんか?


相手を感動させようと思って書いても、クサイだけ何で辞めた方が良いでしょう。


自分が感動した事を相手に伝える事なんです。


それなら簡単でしょ?


この場合は、下書きなどせずに思いのままを文章にしましょう。背景などのディティールが多少失われても、あなたの感じた感動は伝わるはずですからね。


時には、頭に来た事を書いてしまっても良いんですよ。
かえって反応が良かったりします。


今年に入って、数名の販売者にメールを送っていますが、全く返信がないモノが2名居ます。 メールが届いていないのか迷惑メールになっていて気が付かないのか定かではないので、敢えて批判はしていませんが

ネットでの販売者である以上、24時間以内の返信は厳守すべきでしょう。 それが出来ない人の商材を私は薦める事は出来ません。


日本国内では、モバイルパソコンとEモバなどで 山奥にでもいない限り ほぼどこでもメール返信が出来る環境があります。


実際、チーム478の田中さんは 時々パソコンを開いてはメールチェックしてましたね。 だからこそ、今も続けて商材を出し続ける事も出来ます。そして、顧客や協力者に感謝する気持ち、大事ですよね。

だからこそ 私もこの方の商材を誰かに勧めたりも出来るんです。自信を持ってね。


って、大分横道に逸れましたが、実は、メルマガでもそうなんですが

編集後記や、タイトルとは関係ない話しが 好まれる傾向があります。

まぁ、検索して初めて訪れたサイトで、個人的な話しなど関係ないようにも思いますけど、


そこでは、その人の姿が浮き彫りになります。


何気なく書かれているこの部分が、好き嫌いに繋がります。

信用に繋がります。


ちなみに、誤字・脱字・変換間違いなどは 十二分に注意しましょう。


信用以前の問題ですからね。


この記事自体が、『私』を表現するモノな訳ですから、そこに誤字・脱字があれば 書かれている内容すら嘘くさく見えます。


まぁ、「人として最低なヤツ」というレッテルを貼られても文句は言えないでしょう。

だって、読み返せば誤字には気が付きます。どの漢字が正しいか分からなければ ひらがなやカタカナで構わないんですから。


あ、またカッカ来ちゃって余計な事を・・・・


最後に一つだけ!


「売ってはいけない」


先日、AIDMA(アイドマ)の話をちらっと書きましたが、知っていた方が良いけど、気にしなくてイイと。 でも、無視する事が出来ないモノなので 後日詳しく説明したいと思ってます。


で、『アフィリエイトとは紹介する事で販売する事ではない』

そんな事は分かっていると怒られそうですが、努力しているのにアフィリ報酬が上がらない人の多くは、『売りつけている』んです。


人を愛する事を努力する人はいません。


自分が感動した事は誰かに伝えたい事です。


メンタルな部分での話しになるけれども、それって、相手に伝わりやすい事なんですよ。


自分が感動したモノ、沢山無くたってイイじゃないですか。

その商品だけをアフィリすればいいじゃないですか。



メチャメチャ感動した映画や本や音楽、

それについて、その感動をそのまま伝えればいいじゃないですか。


努力する事じゃないです。 だって、自分が感動した事は 誰かに伝えたくなるのが当たり前の事だから。


先程の『売りつける』ですが、

「このブログで 購入者した方にはオリジナル特典が付きます」

私は、ほとんどこの様な文章を入れていません。
特典は用意してますし、ポイント制で特典ダウンロードも出来るようにしています。


購入者で、私にメール下さった方には、あり得ないような特典が配られることがあることを知っています。


でも、私はそのことを前面に出したくない。だって、売りたい訳じゃないから。


「こういうのがあるから、該当する人は参考にしてね」って気持ちでいるから、だからこそ、毎回読みに来てくれる方が沢山出来たと思ってます。


以前、情報商材のレビューサイトで 1日のアクセス数が100あれば、凄い方だと誰かが言ってました。

事実、アベレージで100を超えるのには時間がかかりました。ランキングを攻略していた時で、ピーク時300とかでしたからね。

それが今では、アベレージで1日1000を超えるようになりました。

本当に感謝でいっぱいです。 読んでくれる人がいるから、記事を楽しみにしてくれる人がいるから続ける事が出来た訳です。


 「皆さん ありがとうございます!!」


いつか、感謝の気持ちを込めて オリジナルツールを作ってもらってプレゼント出来たらと思います。


と、また横道に・・・


このブログを始めた時は、無職で専業アフィリエイターでした。

だから、「1本でも売りたい!」


でも、それではダメなんです。


逆に、それをするくらいなら、簡単な紹介文だけ書いてリンクを置いた方がよっぽど売れます。

だからと言って、このブログがそんなに儲かってる訳じゃないですけどね。成約率で見ると低い方です。


成約率を考えた場合、AIDMA(アイドマ)等を考慮して書く事が重要になります。


でもね、「長く続ける」「自然体で書きたいように書く」事をしたければ、今の状態が断然良い。


アクセス数が増えて、質問や相談を受けて、それが嬉しいし、楽しい。

そして、それが結果的に副収入になっている。



私は、このブログを続けてきた経験を生かして、ココとは違ったアプローチで稼ぐ為のサイトを作っています。

そこには、育てる楽しみなんてありません。
今日はいくら儲かったかだけですからね。


あ、ちなみに 私の記事を真似しても 稼げないですよ!

文章は、長すぎてはダメなんです。

ポイントは、一記事一つ。
アフィリしたい商品の事で、一つのテーマに絞って書いて下さい。

でないと、何が伝えたい事なのかが不明確になります。


重要な事は、2回、3回と書く。

最後に、まとめる意味でもう一度書く。



例えば、今回で言えば

・「売ってはいけない」→「感動した事を伝える」
・「共感を呼ぶ事」「誠実・正直である事」
・「大事な事は繰り返す」
・「1記事 1テーマ」

そうすると、記憶に残りやすく相手に何が伝えたかったかが分かりやすいです。


それではまた