ヴァルカンは、どちらかというと 既に物販系アフィリエイトをしている方で さらなる効率化を求めている方に最適なツールとなります。


PLAMOや、AQUOSを持っている方でも、この使いやすさは特筆すべきモノがあります。


では、前回の続きで 設定方法などを見ていきましょう。
ココでは、躓きやすいポイントと応用例について書いていきます。

ちなみに設定方法はヴァルカンのマニュアルに図解付きで書かれています。


1.サーバー設定
 マニュアルを参照して下さい。
 判らなければ、私にメールして下さいね。個別対応しますから。



2.アカウント設定

 「AmazonサブスクリプションID」:簡単に言うと、アマゾンの商品を検索するのに必要なIDと言う事になります。

 アマゾンのアカウントとは違って、別に取得する必要があります。
 検索したら出てきました。

AmazonサブスクリプションID取得方法

 

 「電脳卸DWS」:これも、通常のアカウントとは違うので注意してね。

電脳卸WEBサービス(DWS)利用申し込みページ


 
 「楽天ディベロッパーID」・「楽天アフィリエイトID」は、

楽天ウェブサービス

 から、【デベロッパーIDを取得】して下さい。



3.オプション・PING送信先設定

 特に変更がない限り、マニュアル通りで問題ありません。



4.サイト管理

 ココに作成されたサイトが自動登録されます。

新たにサイトを作る時に、以前作ったサイトにリンクを張る時に「区分」で抽出が楽になります。 

また、手動での登録も可能です。過去の資産を無駄にしないように登録しておくとイイです。

この辺、作成されたサイトのURL・タイトル・サイト説明文等をインポート・エクスポート出来るツールはありがたいですね。



5.テンプレート設定

 ヘッダー・フッター・サイドバーの表示設定です。

WS000074.JPG

※ヘッダーは、記事の上の表示されます。
※フリースペース1〜2は、サイドバーに表示されます。
※フリースペース3が、記事の下に表示されます。

それぞれの入力欄に、
楽天アフィリエイトツール
等から、バナーやリンクを持ってきてもイイでしょうし、特定の商品にリンクを貼ったりするのもイイでしょう。


例えば、無料サンプル等のリンクを貼ると クリックして貰いやすいですよね。

また、インフォカート等の情報商材などでも良いかも知れません。


注:中央に表示させたい場合は、

<div align="center">
中央に表示したい 部分
</div>

とすると、真ん中に表示されます。
”<”、”>”は、半角に直して使ってね。



6.自動作成タイトル文字・自動作成説明文字

 キーワード + 「追加文字」 となります。

 キーワードの前に追加文字を持ってくる事は出来ません。
 理由は、検索結果の上位に表示させる為の 一つの方法だからです。




7.管理画面の右上のアイコン

 実は、今まで気が付かなかった便利な部分でした(^_^;

 ブラウザ表示、エディタ表示、フォルダ表示と3つのアイコンが並んでいます。直接編集したい時などに便利ですね〜

ちなみに、オプション設定の項目でブラウザ、エディタを登録する必要があります。


補足:PING送信、サイトマップ送信は「サイト管理」から行う事が出来ます。



最期に、

ツール作成者の三澤さんが、自分でサイトを作る時に便利なようにと作ったツールです。その為、サイト作成の自由度が高く使いやすいモノになっています。

これだけの良いツールですが、紹介する人が少ない為 購入者には他のアフィリエイターよりも効率的な作業が出来るというアドバンテージが得られるでしょう。


お求めはこちらから、
物販サイト作成支援ツール ヴァルカン vulcan




PS:アクセルワークの福袋「楽パック」の販売は1月16日までです。
「楽」シリーズ + アフィリパック + 楽SEOアルファ
・楽SEOアルファーは、単品での販売はまだ行われていませんので、この価格で買えるのは今だけとなります。