まず初めに、

ネットビジネス初心者にとって、ネットで高収入を得る事が出来るのかどうか 半信半疑ですよね?


身近にそう言う人がいると、信憑性がぐっと高くなります。


今から、15年ほど前。 Windows3.1 インターネットと言う言葉が広まった頃に 私の従兄弟がネットショップを始めました。


当時、軍資金300万円を用意して・・・・。

さすがに時期が早すぎましたね。 一体誰が 買い物に来てくれるんですか?

確か、3ヶ月ほどで辞めてしまったと思います。


まだまだ、情報がない時代でした。


しかし、今はどうでしょうか?


確かに、アホでも稼げた数年前と比べると、難しいのかも知れませんが・・・・


今、ようやくまともな状態になったと言った方が良いでしょう。


そこで、今回数ある情報の内 意外とやってない事のひとつに「PING送信」について。



え〜〜と、まずは稼いでいる方々は、沢山のサイトを保有しています。
もちろん無料ブログも沢山登録していますね。


で、それらのブログを生かしているのは「PING送信」なんですね。


そもそも、ブログとサイトの違い、サイトと比べてブログの方がインデックスされやすいとか、クローラーが廻る頻度が高いとか、それらがPING送信に繋がってくるんですね。


このブログは、投稿時にPING送信するだけで他にはしていません。

何度もやりたいのだけれど、RSS登録者がかなりの数を占めているので、何度もPING送信すると迷惑になりますからね。


でも、通常は多くの人に見て貰いたい。PING送信することによって 他の人に知って貰えるチャンスが得られる訳です。


だからといって、1時間毎にPING送信しちゃダメですよ。
1日3〜4回。最低3時間以上は開けた方が良い。と言われています。

これは、無料ブログの使用者がアカウント削除になら無い為の警告です。


有料ブログやサイトならOKなのかと言われると、試してないので答えられません(笑) 試した事ある人教えてね!


で、実際に 1日3〜4回のPING送信で アクセス数が3倍ほどになるとも言われています。


ちなみに、PINGサーバーを沢山登録すればいいのかというと、無駄な事が多いようですね。


主要なPINGサーバー、アクセスが集まる所じゃなきゃ意味がないですね。


そうやって考えると、20カ所くらいがせいぜいでしょうね〜。



それでは、PING送信はブログ任せだと 投稿した時だけですので、PING送信ツールが必要になってきます。


過去に何度かPING送信ツールについてやって来ましたが、ココでもう一度紹介しておきましょう。


ほったらかしでアクセスアップ!強力PING送信ツール「Pinggy」
 サーバー設置型の為、PCを占有されません。


以下の2つは甲乙付けがたい。

全自動Ping送信ツール「Pingool」

高機能Ping送信ツール「Zepping」


ちなみに、情報提供者は全て使っているそうです。複数のPING送信ツールを起動している為だとか。


初めての、PING送信ツールとなるのであれば、Ping00lが安くて高機能なので お薦めですね。


Pinggyは、設置した事すら忘れてしまうので、後でどこだっけってなることも・・・・・。でも、手がかからないので重宝してます。