ネットを使ってのお小遣い稼ぎについて、


インターネットを見ていると、「お小遣い稼ぎ」とか「簡単な作業で1日8万円」と言うような、魅力的な言葉が沢山出てきますよね?


それで、多くの主婦の方なんかがポイントサイトで地味に広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてますよね。マイワイフもそうです。


最近では、月に5000円くらいにはなるようですけど ポチするだけだから簡単と言えば簡単ですかね。


でも、私から見ると それに掛ける時間でサイトを作ったり出来れば等と思ってしまう訳です。



じゃあ、自分はどうだったのかというと・・・

「ネットで収入を得る」と言う事自体、会社を辞めてから知った事だったんです。


だから、他の人とはちょっと意気込みなんかが違うんですよ。


仕事を辞めてるんで、緊急に必要なんですよ お金がね。
だから、出来ないとかわからないとか、そんな事を言ってる場合じゃなくて、稼げる可能性が高いと自分が信じた事は 寝ないで探求する訳です。

だから、他の人が1年アフィリエイトしていたのとはないようが全然違ってきている。


では、そこまでしないと稼げないのでしょうか?


以前は、ブログにアフィリリンクを貼っておけば勝手に収入になった時代もありました。


今は、アフィリエイターが増えて 競争が増している為そう簡単にはいかないですね。


でも、月に2〜3万円を稼ぐのは そんなに大変な事でもないと思いますよ。


ただ、マインド的な話しになるけど アルバイトやパートと違って、時間から時間まで作業していくらになると言うモノではないです。


しかし、ネットで収入を得る為の基礎が出来れば、1時間くらいの作業で それが月に10万円を生んだりする訳です。


この場合の基礎となる部分は、被リンクを受ける為のサテライトサイトであったり、知識や経験だったりします。


どれも、基本的には自分が何かをしなければ得られないモノです。


そして、ネットで収入を得る方法は実に沢山あると言う事です。



多くの方が、
「ネットで稼げるのは、何となくわかったけど でも、何をどうすればいいの?」
と感じてるでしょう。


そして、そういう方には 私の記事は非常にわかりにくいものである事も解りました。


知らない言葉が沢山出てくるとか・・・・、でも、その反面 このブログへのアクセスの内 約60〜70%の人がブックマークやRSSなどからの訪問者となっています。

とても励みになります。感謝感謝です。



話しが逸れましたが、

ネットで収入を得る方法を大きく分けると

・オークションなどで物品を売買する
・アフィリエイトなどでの紹介料を貰う
・ショップを開いて 物品を販売する
・ポイントサイトなどで、ポイントを稼ぐ


オークションやった事がある人はわかると思いますが、結構めんどくさいですよね?

家庭で不要になったモノを出品している内はいいですけど、これで稼ごうと思ったら 問い合わせや、広告や商品管理・発送等々の手間が増えていきます。

これは、ネットショップについても同じですね。


そこで、その手間を少しでも省こうとしたモノがドロップシッピングになる訳です。


そして次に上げられるのが、ポイント稼ぎですよね。


ポイント稼ぎにより収入を得ている人は、2ティアと言って自分が紹介した人を増やして、その方達に頑張って貰う事がメインとなります。


でも、普通は自分一人でやってます。だから、大して稼げないんです。


2ティアを増やせば、ポイントの上がり方が飛躍的に上がる事は知っているけれど、2ティアを増やす方法がわからない、又は、思うように増えないんですね。


アフィリエイトについても、同じような事が言えます。


手段・方法は違っても、土台となる部分は皆同じなんです。


ネットを利用しているという事。そして、対象者に行動を促す事。


簡単に言うと、見て欲しいサイトやブログに来て貰う事。
来た人に対して、広告をクリックして貰ったり、登録して貰ったり、購入して貰ったりという行動を取って貰う事です。


この基本的な部分は、オークションでもネットショップでもアフィリエイトでも変わらない部分です。


そうやって見ていくと、自分に足りない部分が見えてきます。

全部ですか?


そうですね、ほとんどの人はそうだと思いますよ。



それでは次に、
売りたいモノ、紹介したいモノ、好きな事はなんですか?


例えば、「ゴルフが好き」であれば、ゴルフ用品の販売や紹介等がありますよね?

そして、「ゴルフが好きな人はどんな人たち?」を考えます。


年代は? 性別は? 地域は?
「ゴルフが好きな人は他に何に興味があるのか」というように考えます。


その人達が求めている情報はいったいなんでしょう?


この様に考える事が非常に大事です。
SEOが何だとか、そんな事はどうだって良いんです。


重要なのは、「対象者に必要な情報を与える」と言う事です。


そういったサイトは、検索結果の上位にいなくても必ず探し出す人がいます。


そこまで出来ると、次の段階が非常に楽になります。


例えば、先程のSEOについても、内部SEOについては多少の見直し程度で良いでしょうし、外部SEOについても対象を絞っての相互リンクが出来るでしょう。

この元となる部分が出来ていれば、後のテクニック的な部分はトライ&エラーの繰り返しで身につけていく事が出来ます。


それが、当ブログなどで紹介しているツールを最初から使うと、使いこなす事が出来ません。


先程の元となる部分が出来ていると、ツールを購入した時の効果が全然違ったモノとなります。


漠然と何かをやるのではなくて、目的を持ってサイトやブログを作る。
漠然とやるのではなくて、目的を持ってツールを使う。


当たり前の事だけど、考えたり見直したりという事に時間を掛けられなかったり、掛けなかったりします。


そうすると、作業自体が無益な事になったりします。まぁ、無駄な作業だとは言わないけれど、費用対効果で見て もったいないという事です。


人の人生でもそうでしょう?

人を好きになったり、好きな人と別れたり、浪人したり、人を憎んだり羨んだり、親を失ったり 子を亡くしたり、離婚や挫折等々。どれも無駄な事ではなくて、あなた自身を形作っているモノです。

「人生に無駄はない」のと同じように、作ったサイトやブログにも無駄な事なんて一つもありませんからね。