☆ツールとアフィリエイト☆


日頃から、スパムじみたサイトを批判していて、それでいて、ツールを紹介するのは矛盾しているのではないか?


その辺の事について、ちょっと書いてみたい。


誰かから指摘を受けた訳ではなく、ただ、そんな風に感じる人がいるんじゃないかなと、身近な人を見ていてそう思いました。



まず、ツールを使う事自体がスパムじみたサイトとイコールではないと言う事。



量産出来るツールだからと言って、必ずしもそうではない。



むしろ 何も知らずに使う事に問題があると思う。


○○というツールを使えば、自動で記事を引っ張ってきてくれるから そのままで使う。




でも、記事の数が十分多ければ そのサイトに価値を見いだす事も出来るよね。




私が問題としているのは、

・欲しい情報があって検索して
・サイトを訪問
   ↓
1〜3行ほどの記事(注釈?)だけで、アフィリorアドセンスリンクだけという物。


正直イラッとしますね。


このようなサイトは、アドセンスにしても大抵のアフィリエイトASPでも 規約違反ですね。


アドセンスはその内見つかって警告を受ける事になるでしょうが、




で、このようなサイトでは大した儲けは出来ないんですよ。



恐らく、中途半端なクソ商材を真に受けて作ってるんでしょうけど、その労力は報われないですよね。




逆に、情報量のあるサイトは残ります。


1ページの情報量は少なくても、それが沢山集まれば利用価値のあるサイトになります。


そのようなサイトは、検索エンジンから嫌われる事もないでしょう。




ツールはあくまでも補助。


そして、このブログで紹介しているツールは クソサイトを量産するツールじゃないって事。



アフィリエイトの作業は、地道な作業が多い。


でも、それらを積み上げていくと、SEOのことに時間を掛けなくて済むようになる。


稼いでいるサイトを見直したりと言った時間が作れるようになる。


ツールが補助してくれると、キーワードの選定にウエイトを置ける。



記事の作成に時間を割けるようになる。



そうして稼げる良い循環が生まれる。





ちなみに、このブログの記事を書くのに いつも 2〜3時間私は掛けてます。


だから、月・水・金の週3日が限界。


でも、通常のアフィリ記事を書くなら30分くらいで結構書けちゃう。



文章書くのになれてる人なら、もっと早いんだろうけど 余り得意じゃない私でも その程度で済む。



インターネットを使って稼いでいる以上、必ず何らかのツールを使ってる。



ちょっと自己満足になるかも知れないけれど、ネット上にない情報を発信することって 満足度が高いよね?

「この情報は俺のサイトにしか書いてないんだぜ!」


全てに対して、それをするのはコストがかかりすぎるけれど、でも、メインで稼いでくれてるサイトには そのくらいの事はした方が良いよね。



別に、特別な情報でなくても人間性のあるオリジナルな記事が書ければ、それはそれで価値があるよね。





PS:野口氏のモバポケ いよいよ一般販売開始です!
(最初の記事を書いてから、10ヶ月は経ってるよなぁ〜)
モバポケ、オートバーン共にバージョンアップしています。

『スナイパーアフィリエイトパック』と比べてどちらがイイか。
どちらも、価格相応だと感じています。


恐らく、モバポケはスナイパーの1/3〜1/4くらいの価格かなと推測してますが、その価格であれば私的には一押し商材となりますね。

あ、野口さんにメール書いとこうっと。

  販売日が決まったら、お知らせしますね。