今回は、会員制有料SNSである「DSR」について、ここ最近感じている事を率直に書いてみようと思う。


このDSRに入会したのは、昨年の秋頃だったろうか。


入会したきっかけは、なにやらツールがいっぱいあって アクセスアップに繋がりそうだなぁとか、アフィリエイトの実験集団と言うキーワードが決め手になっていたと思う。


それは このブログからようやく、収入が入り始めた頃で さらなる発展を目指していた頃かな?

今でもそうだが、いろいろ模索・試行錯誤している時だね。


しかし、入った当時は ツールがあんまり無くて残念な状態だった。


けれども、「実験・検証」という意味に置いてはとても参考になった。何より、交友関係が広がり モチベーションが高まった事が一番の成果だったと思う。


私は、早い段階からこのDSRに入っていたせいか、この数ヶ月ご無沙汰する事も多く、いろいろな企画や検証などのコミュにも参加出来ない状態が続いていた。 


アフィリエイトをしていると、一人での作業、孤独な作業でモチベーションの維持自体に 結構時間を取られていた。


特に報酬が発生していない時などは、

「これをこのまま続けて、稼げるんだろうか」

と不安になるし、他の人はどんな風にやっているのかとても気になっていた。だから、必然的に情報商材に頼らざるを得ないような状況だったと思う。


まぁ、逆にそのおかげでこのブログが続いたのかも知れないが。


そこで、このDSRで入って最初の頃に
「マイフレ30人以上集めたら賞品をプレゼント」
と言うような企画があって、入会者にメッセージを送りまくったのを覚えている。

そこから、交流が広まっていくと同時に、マイフレの何気ない日記を読みつつ 結構刺激を受けたりしていた。と言うか、今でも大いに刺激を受けてるんだけどね。


ちょっと余談になるけど、DSRに参加している女性陣が かなりパワフルなんだよね。 驚くほどだよ。


みんな、生活をしながらアフィリエイトしている。子供の世話をしながら、家事をしながら。そこには、いろいろな困難があったり・・・


当たり前の事だけど、もし、彼女たちがDSRに入っていなかったら続けられないだろうと。事実、ブログ仲間の多くが私生活の理由から更新出来ず辞めていく人が多い。


彼女たちの頑張りを見ていると、「俺も頑張ろう」って燃えて来ちゃうんだよね。


もちろん、DSRで何も得られなくて辞めていく人たちもいる。


でも、DSR内で活動出来ていないばかりに、何も得られていないのではないのかなって感じてるんだ。


今のDSRには、ツールも沢山あって 尚かつ、使えるツールを制作・販売している 478ツールの田中さんや、SPOOLのtonさんや、IPCのholaさん、しょういちさん・・・・。タイムシフトアフィリのえふうっどさんや、片山塾の片山さん等の情報商材の制作者の方々。


そして、アドセンスを主体に稼いでいる方や、物販アフィリやアダルト関係等々の得意分野を持っておられる方々が居る。


そういう人たちと、気軽に会話出来るところがDSRの凄いところだと思う。


なんて言うか、「皆 友達」みたいな感覚だろうか、ホントに気軽に質問して さらっと相手も答えてくれる。友達にメールしてる感じ。


だから、DSR利用してれば情報商材なんて買わなくたって いろんな情報を入手する事が出来る。これはばかりは、同じ物(SNS)を作っても結果として同じ環境にはならない。

それを支配しているのは、『人間』そのものだから 参加者の質が違えば、

「DSRは最低なところだ、あんなトコロやめた方が良いよ」って事になる。



例えば、
最近、「億の夢塾」というSNSも出来たが、こちらは情報起業しようと思っている人には 良い環境だと思うが、はっきり言って、同じ参加者は「自分の商材をアフィリしてくれる人」「将来のお客さん」「推薦文を書いてくれる人」であって、友達でも何でもない。

だから、DSRのように 自分がやってる事を話してはくれないよね。


私は情報起業しようとは考えていないし、したとしても、「億の夢塾」のような売り込みはしたくないと 改めて感じた。まぁ、結構高い月会費を払ってるんだから必死なのもわかるが、それが伝わってくるから、

まるで面白くない。


他のとこの話はおいといて、DSRに戻ろうか。



先程、モチベーションの話しをしたけれど これが『企画・イベント』で盛り上がったりするんだよね。


今やってるのは『キーワードダービー』出馬する側と、投票する側と出参加出来る。ここで得られるメリットは?


ちょっと考えてみてね。出馬した人にも、投票した人にも賞品が貰えるチャンスがある。


それは、楽天の商品券だったり、DSRのポイントだったり、非公開のツールだったりする。私もかれこれ、3〜4回は賞品を貰ってるよ。


また、前回やっていたのは『天下一武道会』というSEOダービー。

決められたキーワードで誰が上位を取れるかを競う物。



この手の企画・イベントの結果が、皆にフィードバックされる。

つまり、どうやって上位に入ったのか、何をやったのかが公表される訳。とても参考になるよね?


無料ブログでも、ここのブログは上位に来やすいなどと言うのも傾向としわかるよね。


何よりも、DSRに参加してる人たちが 普通にイベントに参加するように 楽しんでアフィリが出来るって事。そこで知り合った人と 友達感覚で話せるのは理解出来るでしょ?



このブログでも、何度も言ってる事だけど アフィリエイトは楽しまなくっちゃダメって事。


ただただ辛くて、単調な作業はしちゃ駄目さ。


例えば、同じ参加者でも自分とレベルが同じくらいの人と競ってみたり。こんな事は、ちょっと他では考えられない。



ここまで、DSRに入る理由として「モチベーション」と「連帯感・仲間意識」と言うようなメンタルな部分を書いてきたが、

ここ最近(自分が知らなかっただけだが)は、ツール類がスゴク充実してきたんだよ。


具体的には PageMakerシリーズとかいろいろある。ちょっとタイピングに疲れてきたので、この辺はその内紹介するかな。

取り敢えず、IPCで購入出来る物のDSR版、マグレビューで特典として貰えるツールなんかがそうだ。


その中の集大成的なモノが、前回紹介したオートメーカーコンビ


アフィリエイトの作業は、

・キーワードの選定
・サイト(ブログ)を作成する
・記事を書く
・PING送信、トラックバック送信
・検索エンジン登録
・SNB登録
・バックリンク、サテライトサイトの作成などのSEO

主にこんな作業があるけれど、そのそれぞれの部分で 作業を補助するツールがDSRにある。


ホントいつの間にか揃ってしまったという感じ。


だから、コツコツとこれらのツールを使って バンバンサイトを作っていけばいつの間にか 大きな報酬額に繋がっていくはず。

おまけに、『キーワードダービー』のような企画などで キーワードの選定についても勉強出来るしね。



ちょっと見ない間に、大きく進化したDSR。
これからも、参加者の意志によって ドンドン進化するSNS。


企画やツールは、自分たちでリクエスト出来るし、それに応えられるメンバーも揃っている。


まだまだ、書き足りないけれど DSRに入っていてデメリットを感じた事はないし、月会費分くらいは十分稼いでくれてるから(もっとカモ?)辞めようとか辞めたいとか考えた事もない。


もしこの記事を読んで、共感してくれて入会する事になったら 「クエスト大王」で出てるんで一声掛けてね!

いろいろ相談に乗りますよ!



と言う事で、試しに入ってみようかという方は こちらからどうぞ


それでは、DSRで会えるのを楽しみにしてます(^o^)
※大変申し訳ありませんが、DSRの会員募集は7月31日で締めきりとなっています。(9/15 23:13)




PS:先日ご紹介した「オートメーカーコンビ」の先行非公開販売は終了しました。一般販売は9月24日からとなります。