アフィリエイターの皆さんも聞いて下さい!


ココでは、MLM(マルチレベルマーケティング)の是非は別として、売りにくい物を売るという、情報商材と似た要素があるので、敢えて、MLMにスポットを当ててみたいと思います。


MLM自体はシステムの総称な訳で、その中に、悪質な販売を行っているところがある。また、ニュースでも取り上げられやすいですね。


しかし、日本とは違い アメリカではこのシステム自体は珍しいモノではないんです。



システムとしては、クチコミを広めるのに有効なモノと捉えているわけですが、如何せんそれを使う側に問題があったりしますね。


それで、ものすごくイメージが悪い。


過去にも現在でも、扱っている商品は悪くないのに、MLMだと言う理由で拒否される方が大勢居ますね。




さて、前置きはこのくらいにしておいて、



■基本姿勢

 あなたは、「これを売れば、儲かるよ」と伝えたいのですか?

それとも、「この商品、すごくいいんだよ」と伝えたいのでしょうか?



これが前者である場合は、軽いやりとりの中で、興味が有れば紹介するという流れでイイでしょう。

すでに、「空いている時間で、儲けたい」と言う意思が確認されれば、後はあなたへの信頼と、会社のサポート体制や、細かなシステムについての説明になりますね。


ココで、システムがとても複雑な場合は、辞めましょうね。誰も、子になる人は出てこないでしょう。無理だとは言わないけれど、他のにした方が楽ですよという事です。


なぜかは解りますよね? システムが複雑で理解しにくいのは、理解して貰っては困るからなんですね。





■では、「商品を紹介したい」場合です。


 まずは、あなた自身がその商品の価値を信じている事です。

そして、とても良いモノで、自分にはこれだけの違いが生じたという事が、自然と口をついて出てくる状態を作り出す事ですね。


 イイですか、これが基本です。


これが出来ていれば、他のいろんなテクニックなんかいらないんですよ。



■ ところが、売れない人にはこれが出来ていないんですよ。

「なぜ売れないんだろう?」
「どうやったら売れるんだろう?」

そんな事ばかり考えています。


これは、アフィリエイターでも同じなんですよ。


人の【思念】というのは相手に伝わるモノと認識して下さい。


良いモノを紹介したいのか、商品を売りつけたいのかは、

言葉が通じなくても解ります!



これ、スゴク大事ですからね!


■売りたい売りたいと考えているから、相手は引いてしまっているんですよ。


ところが、損得抜きで
「いや〜 これ使ってたらさ・・・・・こんな風に変わったんだよね〜」って、



■『商品説明は、決して誇大にならないように注意する。』


これは、実際に購入された方が感じる事ですが、その後の販売にかなり影響します。


誇大に説明された商品を使ってみるとき、その効果を期待します。
しかし、誇大されたとおりの事は決して起きないですね。


そうすると、2chで叩かれますね。期待を裏切られたんですから、全てに腹が立つし、全てが信じられないんですよ。



あなたがその商品を、とても良いと認識しているからと言って、それをそのまま伝えてもダメなんです。


先程言った事と矛盾してる?


違います! 



■『相手に過度の期待を持たせない事』、これ、スゴク重要ですよ。



アフィリエイターの皆さん聞いてますか?


同じですよ。




相手に過度の期待を持たせないようにする事。


難しいですけど、その上で購入して貰います。



そうすると、




「えっ?  こんなにスゴイの?」
「あの人、そんな事言ってなかったのに、すごいじゃない」

あなたに対する信用と、今後の活動が一変します。



と言うように、結果がまるで違ってきます。


例え、それなりの違いが生じなくても、元々、控えめに紹介していたらば、「騙された」とは感じないです。あなたへの信用は変わらない。





■売りにくい商品を売る場合は、

 【繰り返し伝える事】

がとても重要なわけですが、聞かされる人の立場に立ってみて下さい。



「あ〜〜〜〜しつこい!!」


嫌ですね〜、だから友達失うんですよ。



マルチをやってるから友達を無くすんじゃなくて、

やり方がまずいから失うんですよ。




■MLMと聞いて、拒否反応を示す人は多いです。


情報商材と聞いて、怪しいと思う人は多いです。



【繰り返し伝える】と言う事は、言葉や文字で伝える事だけじゃないんですよ。


あなたという存在自体で伝える事が出来るんですよ。




解りますか?



上の方で、『言葉が通じなくても、言わんとする事は伝わる』と言いました。


『思念』は伝わるモノだと。



■あなたは、商品を紹介する時、相手の話を聞いてますか?



あなたが、一度その商品について紹介していれば、相手は、

「また、あの話か?」「また、あの話だったら嫌だな〜」

と感じています。そうでなければ、何の問題もないんですけどね。



で、そう感じているところへ、相手の話も聞かずに、同じ事をオームのように繰り返すと、


「出て行け〜! 二度と来るな!」と追い返されます。


大切な親友でもこうなりますね。



じゃあ、どうすれば良いんでしょうか?


■だからこそ、あなた自身の姿勢や行動で伝えるんです。




例えば、あなたはその商品について一切触れずに、相手の話を聞く事に重点を置きます。


仲の良い友達なら、

「あの話はどうしたの? もう辞めたのかい?」

と聞かれるはずです。その時でなくても、それを続けていれば必ず聞かれます。


その時、素直に、ありのままの話しをすればいいのです。

「嫌がっているようだったから話さなかったけど、自分は、これよかったんだ。」というように。あくまで、告白するように伝える。


ココで、勢いづいて話し込むのは、注意しましょう。

相手が興味を持ってくれればそれでよし。



しかし、警戒を解いただけならば、次回にした方が良いでしょう。




■ココまでの事をまとめると、


・思念は伝わる。

・繰り返し行動で示す。

・誇張しない、無理強いしない、ウソをつかない。

・目的を明確にする。

・人間関係を大切にする。




自分の行動、生き方に自信を持つ事。


一言で言えば、それに尽きます。



 あなたが、自信に満ちあふれ、生き生きとした表情で、

周りに力を与えているとしたら、



 黙っていても、話をした事がない人でも、あなたに近づいてきます。



想像してみて下さい。



 あなたが、自信に満ちあふれ、生き生きとした表情で、

周りに力を与えている姿を。




PS:私のメルマガで『自己実現 1pointアドバイス』は、しばらくお休みしていますが、内容的には、どうすれば自分らしく生き生きと、について書いてます。

希望者が多ければ、第1回からステップメールで再編集してみたいと考えてます。


↓↓いつも応援ありがとう↓↓

 d_03.gif