2007年09月の記事一覧

月別アーカイブ:2007年09月

2007年09月の記事一覧。情報商材のレビューと、詐欺商材注意報、アフィリエイト入門、SEO・アクセスアップの情報提供

2007-09-30☆成功する為に
おめでとうゴザイマス!はい、日ハムファンでない方は余り関係ないですね。でも、あなたは 今年の春に 新庄・小笠原等が抜けた日ハムがここまで勝てると思いましたか?…

記事を読む

2007-09-29▼購入注意! 要注意情報商材
※今日の注意報【あと3部で大幅値上げ】笹井式 最終マニュアル作成者:笹井 貴史『スタービーチで毎日6万2千円を稼ぐ方法』販売終了以下、レビューサイト等からの抜粋で…

記事を読む

2007-09-28☆アフィリエイト入門
機能に引き続き「コメント廻りと、信用」です。コメント廻りについては昨日書いたんですが、今日のメインは信用です。私は学生時代に自己啓発のトレーナーをしていた事が…

記事を読む

日本ハムファイターズ リーグ2連覇

おめでとうゴザイマス!


はい、日ハムファンでない方は余り関係ないですね。


でも、あなたは 今年の春に 新庄・小笠原等が抜けた日ハムが
ここまで勝てると思いましたか?


チームの成績を見ても、特別によいモノなんてありません。

まぁ 防御率は良い方ですが、得失点差34点、チームのホームランの数、どれを見たってパッとしない。


飛び抜けた選手もいない。稲葉・森本・金子等の活躍はありましたが、稲葉選手が「この仲良しチームで勝てました」


野球中継を見ていても、解説者が「このチームは 勝っていても負けていても楽しそうですよね〜」と




アフィリエイトでも同じ事がいえると

楽しんでやる。仲間を作る。

そして一つずつ 力一杯頑張る。


別の見方も出来ます。

 選手を ブログやサイト、メルマガ・SNS等と置き換えます。

 一つ一つのサイトのアクセスは、そこそこでも、それらがまとまって相乗効果を出した時、信用と、売り上げがついてくると思いませんか?




今年の日ハムが勝って嬉しい理由に
 若手の活躍が多かった、起用も多かった訳ですが、2軍から1軍へ初昇格となり、そこで 活躍の場を与えられ、見事に期待に応えた新人達。

でも、新人ばかりじゃないですよね。入団してから5・6年で始めて1軍入りとかって当たり前ですよね。

彼らがもし、1年かそこらであきらめていたら、今年の活躍はなかったんですよ。

坪井選手だって、戦力外通知を出したチームに、いろんな思いを抱きながらも戻ってきた。だからこそ、皆とビールかけができる。

あきらめず、信じて努力を続けた結果ですよね。



金持ちのチームが、高いお金をかけて優秀な選手を買ってきて、ゲームをするのと違って 楽天と日ハムって 凄く共感を覚えるんですよ。

若い選手を大事に育てて出場機会を与える。きっと来年は、楽天がイイトコ行きますよ。選手が育っているから。


それに対して金持ちチームは、選手は使い捨て、ひど過ぎじゃないですか? ダメなら他の選手買ってくるから・・・・

さぁ セリーグはどこが勝ち残るのでしょうか。
個人的には阪神タイガースに勝って欲しかったんだけどな〜。
リーグ優勝は無理でも、日本シリーズには是非出てきて欲しいな。


【注意】笹井式 最終マニュアル

※今日の注意報

【あと3部で大幅値上げ】笹井式 最終マニュアル

作成者:笹井 貴史

『スタービーチで毎日6万2千円を稼ぐ方法』
販売終了


以下、レビューサイト等からの抜粋です。

商材どおりの内容を実行したらASPの規約違反です。
ペナルティは強制退会もしくは法的処置との事です。



IPアドレス変更で不正クリックを促す
方法らしいので、ご注意下さい



スタービーチは詐欺商材でした。
スタービーチサクラをして、
報酬を振り込んでくれない詐欺ASPの
CLICKno1やサイバーソニックを使用して、
騙しリンクを踏ませる酷い内容でした。



私は以前スタービーチを購入しましたが、
下のコメントの様に、酷い内容だったので返金を要求しました。
返金はしないだの、慰謝料を請求するなど
ごねたり脅されたりしましたが、返金はしてもらえました。

-------ここまで----------

ちょっと手抜きになりましたが、詐欺行為を薦める詐欺商材です。


ぴたっとまっち 等結構違法な自己クリックが あったようで再三にわたりシステムを整備し直してましたね。


最近、いろんなところで、アフィリエイト初心者を対象にしたフォーラムやSNSが出来てますね。

とても良い事なんですが、中・上級者がいないのと、質問の内容が、ヘルプを見ればわかる内容だったり、検索すればわかる事だったり。


もしかしたら、検索の仕方 を良く知らないのかもしれない。
当たり前すぎて誰にも聞けないのかな?


検索の仕方って、結構奥が深かったりするから 本を読んだり、ヘルプを見たりするとイイですよ。


PS:
 前回・前々回とコメント廻りと信用について書きましたが、
 それに対する、皆さんのコメントを読んでいて目頭が熱くなりました。

 皆さんのコメント・応援に 支えられて ブログを続ける事が出来てます。そして、自分自身の成長も。ここへ来て視野が広くなったように感じます。

 これからも、皆さんと良い関係が続くよう努力したいです。
 そして、新しく仲間入りした人たちを応援していきたいですね。



 ちなみに、ようやく風邪の具合が良くなってきました。今回の風邪はしつこいですね〜。

コメント廻りと、信用 その2

機能に引き続き「コメント廻りと、信用」です。


コメント廻りについては昨日書いたんですが、今日のメインは信用です。


私は学生時代に自己啓発のトレーナーをしていた事があり、その関係で、営業のセミナーなどにも参加していました。


実際に戸建ての営業もしていた事があります。
メインはクレーム処理の係でしたが。


大手の住宅メーカーのため、アフターメンテナンスの部門がありますが、私の所に来るのはグループ会社含めての 手に負えないようなクレームばかり。


でも、それって とってもおいしいんです。早急にクレームを解決してプラスアルファのサービス。アフターをして上げたら、その人は最高の営業マンになってくれます。


もちろん、他の現場投げてでも来てもらえるような業者との関係も必要ですが。


「私が来たからには、もう大丈夫です。安心して下さい」


何言ってるのこの人は?不信感でいっぱいですよ 大抵の人はね。


それが、あの人じゃなきゃダメだって変わります。

そして、契約書もってすぐ来てくれ嫌だとは言わせないからに変わります。



もう一つの例。


草むしりや、ゴミ拾い。誰かに認めてもらうためじゃなく 習慣としてそれをする。毎日出来なくても、続けていると。意外な人が見てたりします。


飛び込みで営業に入った先で、「あんた、あそこでゴミ拾いしてるだろ」って言われます。


怖い人にちょっとこいと屋敷に呼ばれる事もあります。


ここまでに、2つ例を出しました。


一つ目の応用はまず 反感を買ってもらう事です。

美人でめっちゃモテル女性を落とすのには、この方法が効果てきめんですね。もう他の男の事なんか眼中になくなってしまいますから。


これについては、信用と言うよりも客の心をつかむ話に繋がります。




今回は、2つ目の 地味で目立たない行動です。


ネットの世界では、地味で目立たない行動をロボットがしっかり見てくれて評価してくれます。


いろいろSEOについて言われているけれど、リンクが少なくても、HTMLを直していなくても、


記事が日々更新されていてそれが長期にわたっていることが SEOにとって最重要項目であると信じています。



そして、コメント廻りに話が戻ります。


ここで、注意が一つ。
 ブログによっては、コメントのリンクを検索エンジンにこのリンクは読まなくてイイですよってロボットに指示している事があります。

 HTMLで nofollow てのがその命令です。


はい また横道にそれましたが、



 コメント廻りの効果。

そのブログを訪れた人が、あなたのコメントを読んでいるかもしれないという事。


「コメントなんて、そこの管理人しか読まないだろ〜。」


始めて訪れたブログを見て、見るモノは、

・記事と日付    まぁ当然ですよね?

・全体のデザイン  バナーがいっぱい貼ってあるな〜とか

・コメントの数   すげーコメントの数

・コメントの内容  どんな感想があるのかな?

・プロフィール

と、こんな感じじゃないですかね? 初心者の方は。


で、そのブログのファンになった人は、いつもコメントを書いている人、コメントにちょっと良い事が書いてある人が気になってきますよね?


つかみと信用。


コメントの重要性。


ネットでは、声や態度、表情が伝わりにくいので、地味で誠実な態度が信用を得る方法の一つである事。


コメントを書く人よりも、コメント書かれない人が圧倒的に多いです。

コメントには残っていなくても、沢山の読者が居ます。



それを人のブログを利用して、こちらに来てもらう。

「いらっしゃいませ〜〜 お待ちしてました。今日はどちらからですか?」


どうでしょうか? 何となくイメージ伝わったかな?



あっ ここにコメント書かれている方で 見た感じが凄くきれいな物販アフィリをやってるブログがありまして、私としては 物販系アフィリの参考になるな〜と 日々、眺めてるトコがあります。

  美肌コスメを求めて

ジャンルは違えど、学ぶべきモノは沢山あります。
ただ 綺麗なだけじゃないんですよ。

何か引きつけるモノがあるんですよ。それがなんなのか頭が良くないのでまだわかりませんが。




記事の内容には全く関係ないんですけど、ここにコメントして応援してくれる方達、ほんとに、ポチッとランキングに投票してくれて居るんですよ。

コメントの数と投票数が一致しない事が、良く言われています。
大体、コメント数の7割ぐらいだという人もいます。


まぁ その方達みたいに、ランキング上位で、ねたみなどを買う事もないのかもしれないですけど、とても とても 感謝しています。


↓↓応援ありがとうゴザイマス↓↓
>>>人気blogランキング<<<
プロフィール
管理人:QUEST-KING
(クエスト大王)

gohyakurakan4.jpg

過去ログ
2017年05月(3)
2017年04月(5)
2017年03月(6)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(9)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(9)
2016年08月(10)
2016年07月(8)
2016年06月(12)
2016年05月(12)
2016年04月(17)
2016年03月(18)
2016年02月(17)
2016年01月(16)
2015年12月(17)
2015年11月(16)
2015年10月(18)
2015年09月(16)
2015年08月(18)
2015年07月(18)
2015年06月(20)
2015年05月(13)
2015年04月(16)
2015年03月(21)
2015年02月(18)
2015年01月(11)
2014年12月(18)
2014年11月(30)
2014年10月(49)
2014年09月(48)
2014年08月(44)
2014年07月(50)
2014年06月(49)
2014年05月(37)
2014年04月(17)
2014年03月(19)
2014年02月(16)
2014年01月(16)
2013年12月(18)
2013年11月(18)
2013年10月(20)
2013年09月(22)
2013年08月(18)
2013年07月(18)
2013年06月(17)
2013年05月(21)
2013年04月(23)
2013年03月(21)
2013年02月(20)
2013年01月(41)
2012年12月(20)
2012年11月(22)
2012年10月(23)
2012年09月(20)
2012年08月(23)
2012年07月(23)
2012年06月(20)
2012年05月(21)
2012年04月(21)
2012年03月(23)
2012年02月(21)
2012年01月(23)
2011年12月(22)
2011年11月(22)
2011年10月(23)
2011年09月(22)
2011年08月(27)
2011年07月(24)
2011年06月(25)
2011年05月(27)
2011年04月(25)
2011年03月(27)
2011年02月(21)
2011年01月(21)
2010年12月(31)
2010年11月(28)
2010年10月(30)
2010年09月(27)
2010年08月(40)
2010年07月(37)
2010年06月(36)
2010年05月(29)
2010年04月(26)
2010年03月(29)
2010年02月(24)
2010年01月(22)
2009年12月(27)
2009年11月(24)
2009年10月(21)
2009年09月(18)
2009年08月(21)
2009年07月(22)
2009年06月(17)
2009年05月(13)
2009年04月(16)
2009年03月(16)
2009年02月(19)
2009年01月(20)
2008年12月(18)
2008年11月(13)
2008年10月(20)
2008年09月(15)
2008年08月(13)
2008年07月(16)
2008年06月(14)
2008年05月(13)
2008年04月(11)
2008年03月(13)
2008年02月(12)
2008年01月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(14)
2007年10月(21)
2007年09月(22)
2007年08月(9)
2007年07月(26)
ランキング参加中!

 訪問ありがとうございます!

 私のブログ継続の原動力
 応援ヨロシクでっす!!


最近の記事
カテゴリ
ファン

Copyright © 詐欺商材情報と、アフィリエイト情報 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます